水虫と爪水虫の治療薬に効く成分と水虫薬を安く買えるサイト

スポンサーリンク
広告

4人に一人が掛かっている水虫。とても治りにくいと言われますが、それは治療に使っている薬の成分に問題があるんです。

水虫の原因は

白癬菌というカビ菌の一種が皮膚に付着して深部へ入り込み、皮膚の成分を栄養として増えていきます。

症状が出るのは深部に入り込んでからなので、治療に時間が掛かります。

ですが、白癬菌をきちんと殺菌する成分が入っている薬を使えば早期に治すことが出来ます。

広告

水虫を殺菌する成分

水虫の原因菌である白癬菌を強力に殺菌する成分は塩酸テルビナフィン塩酸ブテナフィン、ブテナフィン塩酸塩、ラノコナゾール、アモロルフィンです。

どの成分も、真菌へのアプローチは違いますが殺菌に加え、菌の発育を抑制します。

上記の成分が入ったものは高価ですが、殺菌効果の弱いものを根気よく使い続けるよりも早く治ります。

実際に完治した成分

私の家族が、長年の水虫を短期間で完治したのは

ブテナフィンの入ったクリームタイプものです。

もちろん、

最初は何年も皮膚科に通っていましたが、一時的に良くなってもすぐに同じ症状が出てしまいまいた。

水虫は長期の治療と根気が必要と洗脳されていましたが

市販のいろんな薬を試すうちに、効くものと効かないものがはっきり分かれてきて

このブテナフィンの入ったものは、

足裏のカサカサもブツブツ水泡状も爪水虫も完治しました。

ブテナフィンは強力な殺菌力に加え、持続力と浸透力も備えているとのことなので特に効果が出たのだと思います。

参考サイト http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se26/se2659708.html

ブテナフィンの入った水虫治療薬は

久光製薬のブテナロック

http://www.hisamitsu.info/butena/mizumushi/measures/choice01.html

武田製薬スコルバEXスプレー

https://takeda-kenko.jp/products/mizumushi/scolbaex.html

こちらは、本当に治ります。

でも高価なので、完治まで続かないと困るので

うちでは同じ成分の薬も使いましたが効果に変わりなく完治しました。

うちで使ったのはメディータム水虫クリームというものです。

いつも買っている、安く買えるサイトはこちらです↓

メディータム最安値を探す

値段が600円台~1700円台とかなりバラバラですが、600円台で送料が80円のところもあります。同じものなので安いに越したことはありませんね^^

早く治すためにすること

水虫は角質や爪の奥に入り込んでいるので、

出来る限り角質を軽石でこすり落としたり、

爪を、爪用のヤスリで薄くして、

菌の生息部分をそぎ落とすことで、薬の浸透力も高まり完治も早くなります。

爪水虫には、

治療薬のクリームを、爪の付け根や、指と爪の間にも押し込み塗り込みます。

入浴の時に良く落として、毎日欠かさず塗り直せば、新しく生えてくる爪に感染しなくなり、目に見えて治ってきます。

水虫は、床に着いた菌から動物にも移りますから、

移さない為にも、移らない為にも、

家の中でも綿などの蒸れにくい靴下を履いていたほうが良いです。

裸足で乾燥させたい場合は、足裏を床に足を付けないように家族への配慮が必要です。

特にバスマットは、一人一人交換することが感染予防になります。

体温の低い人は、

治りにくく掛かりやすいので、禁煙や血行不良の治療も同時にすると効果的です。

広告
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です