猫の糖尿病も病気も治る 原因は飼い主Σ(・ω・ノ)ノ!今回の治療法^^☆

スポンサーリンク
広告

末期症状にまでなった猫の糖尿病が5年目にしてとうとう治りそうです\(^o^)/昨日の検査では、肥満がなければインスリン注射を止めてみても良いくらいだと言われました^▽^今回は何をしてみたのかを書きます^^☆人間の意識についても書くので猫に興味のない方も読んでみてくださいね♪

昨日の猫様の血糖値は

インスリンの効きがピークの4時間後 78

フルクトサミン(平均値)が 278でした。

糖尿病になって以来200台になったのは初めてです^^

前回が

ピーク時(4時間後)血糖値 122

フルクトサミン  342

今回のインスリンの量は、

8時間おきに3~4単位

低血糖気味の瞳孔と食欲が見られた時は12時間置きに4単位にしました。

猫の糖尿病も病気も治る。原因は飼い主

こちらの記事に書きましたように

12月に膵炎になって諦めかけた時に

猫は完全で病気なんか無い。という意識を持つようにして

気を送って治ったことから、

糖尿病も治る!という意識にシフトしてきましたが、

治ると思いきれないので、

その想いの元は何かを観ていったときに

この記事に書いたように

身代わりになってくれているという思い込みが在る事に気が付いて

更にそれでも違和感があったので潜在意識の中身を知ろうとしたのですが、

この記事に書いた様に、

「突然死なないで。」

もう他者の死を経験したくない

病気で存分に看病出来たら諦めが付く

という想いが強くあったのがわかり、

治療に関しても

インスリンが効くことがゴールになっていたことが判ったのですが

やはり、突然死なれる事は絶対に嫌なので

病気が治る事を望むことはできないでいました。

でも今回、

肥満で無ければインスリンを止めても良いくらいに改善するのにやったことは。

広告

今回の治療法

今回はもう、猫様に対する治療をどうするという事では無く

飼い主の意識の問題だと判ったので私の心と意識を治療しました^^

●死に対しての記憶を癒し、潜在意識も書き換える。

●ゴールを、治る。に設定しました。

今まで亡くした人や動物の事をできるだけ考えないようにしていましたが、

しっかりと思い出して向き合い、色んな想いを感じ切るようにしました。

そして最近は、

私=私のままで良い\(^o^)/になって来たので、不思議な話も出来るようになりましたが

自分が地球で生きるには

死後の世界や幽霊や気など、目に見えない話をしてはいけないと決めてしまって長い間生きて来たので

死者を遠ざけ、想いを感じてもフォーカスする事が無くなったことも

死がとてつもなく悲しく寂しいものになった原因でした。

そこで丁度、死者がどうなっているかコミカルに描いた映画

トゥーヤング トゥーダイを教えてもらって観る事になったのも良かったです。

他者の死に対しての傷を癒す事が必要だと思っていましたが

映画を見たことで、魂だった自分と他者の魂に付いてもっと思い出せました。

みんな、カッコ良過ぎて地獄に堕ちたんです^○^

経験はしたいけど地球にはもう行きたくありませ~ん^▽^/って言う魂も居るのに。

だから、動物も経験の為に地球にやってきて

飼い主の意識によって健康に過ごせないなんてダメだよな~

もしも元気なまま突然還っても

病気の苦しみを体験しなくて良かった^^b

くらいにならないといけないのかもと思うようになりました。

だって、いつでもこちらから想いを馳せれば逢えるんですから^^

身体が在ることを生きてると言って

無くなる事を死ぬという世界で、身体が無くなる事は寂しいけれど

こちらが隠さずに、魂という本性のままに霊性を高めれば良いだけだと思い出しました。

そして、

動物にとっても、生きている今がとても大切な時なので

病気を想像していてはいけないと本気で思えて、意識を変えることができました。

その結果が、今回の数値なので

自分の病気を自分が創り出してるのと同じく

ペットまでもが飼い主の潜在意識に操られているなんてビックリでしたが、

この現実が在るのはどうして?と探っていった結果

私の望みだったので、そうなんですよね;

こうして現実は、

今は記憶に無い昔思い込んだ事も叶い続けているのですが

事象に対して、原因が在るなら知りたいと思うと現れて来ます。

だから、不快な現象に対しては、

放置しないで自分の想いを探ってください。

思いっきり書き換わるほどに転換した思想が生まれない限りは

癒さないと捨て去れない観念があります。

そんなものに人生を左右されているのは困りものですよね;

要らない現実との共存に慣れてしまうとそこまでの人生ですが、

もっと全てにとって心地よい世界が在る!という意識に変わってくると

そういう情報が引き寄せられて

苦が在る方がおかしいと気が付くことが出来ます。

私の潜在意識や感情の浄化で家族も運が良くなったように

そして今回、猫様までも良くなったように

誰もが、今より良い現実を望み上を目指すことで現実を良くすることが可能です\(^o^)/

どんなことにも制限を掛けずに、望む現実をGET!してください(⋈◍>◡<◍)。✧♡

広告
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメント

  1. にゃんぷー より:

    こんにちは、にゃんぷーと申します。臨床獣医ではない、ペーパー獣医です。
    以前よりこちらのブログを拝見させていただいており参考にしてました。

    私の10才雑種雄猫も去年の10月くらいから糖尿病を発症して血糖値500超で
    ケトアシドーシス様症状でふらふらになっていました。

    動物病院につれていって確定診断を得た際に、残念ながら猫の糖尿病は治らないので
    一生御付き合いが必要ですと言われて悲しい気持ちになったのを覚えています。

    ほんとかいなと思って、家に帰って自分で色々調べると
    欧米ではタイトレギュレーションプロトコルで高い奏功率が得られておりインスリン離脱例もいること、こちらのブログでの症例を見て、自分でもやってみました。

    私が具体的にやったことは
    ・プロジンクと注射針は動物病院で1本と1箱ずつ購入し、なくなりそうになったら再購入
    ・餌はロイヤルカナンの療法食 猫用 糖コントロール パウチだけ朝晩1パウチずつ与える。絶対に乾燥餌は与えない(yahoo ショッピングがポイント考慮すると最安値です。amazonは高いです)。
    ・alpha trak2本体と測定紙をアメリカから自分で半年分くらい買う(動物病院で買うとすごく高いけど、こうすると安い)
    ・投与は朝晩餌直後の2回
    ・餌直前とプロジンク投与6時間後(nadir)に血糖値を自分で測定して、エクセルに記録する
    ・餌直前と投与6時間後の血糖値に合わせてプロジンクは漸減
    というところです。
    現在は餌前時血糖が150-200、投与6時間後が70-100くらいで維持できていてとても元気です。投与量は当初朝晩2単位ずつでしたが、現在は朝晩0.5-1単位です。最終的には寛解を得たいです。

    実際に自分の猫の病気について調べて、挑んでみて思ったのは
    ・日本ではプロジンクを用いた猫糖尿病治療についてエビデンスが蓄積・共有されていないので、正しいことを言える獣医師が大変少ない。ので、オーナー自身が勉強する必要がある。
    ・アメリカの糖尿病猫サイトのようなオーナーの方が詳しくなっている例もある。
    ・積極的な治療というのはオーナーには一見壁が高そうに思えるが、蓋を開ければ、血糖値測定(慣れれば20秒で終わるし簡単)、インスリン注射(3秒で終わる)、低血糖時の対処(血糖測定をできる環境とコーンシロップ準備)、エサ徹底管理(少しお金かかる)という程度
    ・低血糖はそれほど恐れるに足りない。
    という感じです。
    もっと日本にも積極治療が広がれば良いですね。

    • aiaruaru より:

      にゃんぷーさ~ん\(^o^)/☆彡

      凄い(⋈◍>◡<◍)。✧♡

      プロジンクで血糖値を下げて安定させていて♡

      確かに医師界では情報の共有が無く
      オーナーの方が実践者なので詳しくなっていますよね^^

      タイトレギュレーションプロトコルのようなアグレッシヴな下げ方は
      日本では低血糖を恐れて広まらないですね。
      (それともインスリンが売れなくなるからかな^^;)

      でも、実際に離脱例が多く有効な治療法なのに残念な事ですよね。

      なので、本当にオーナーの意識と知識ですよね^^b

      同じ悩みを持つオーナーさんへもっと知って欲しいので
      にゃんぷーさんのプロジンク治療法として
      記事にアップしても宜しいでしょうか(=^・^=)b

      コメント欄だと、折角の素晴らしい治療法が埋もれてしますので。。。

      もし、ブログがありましたらそちらも紹介させてください。

      宜しくお願い致します(=^・^=)☆彡

  2. にゃあ より:

    aiaruaruさんお返事本当にありがとうございました!何度も何度も読み返しました。読んでいるうちに思い当たることが次々と出てきました。

    いつもいじめにあったり、リフォームで不良工事をされたり、そのたびになぜ自分は抵抗できないんだろう、嫌なことを嫌と言えないから理不尽な目に合うのは仕方ないとずっと思い続けてきたのですが、相手が両方持っている良い面と悪い面の、悪い方を常に私が引き寄せていたんですね・・何度痛い目にあっても、改めるどころかさらに落ち込んで「ドツボにはまって」失敗を繰り返すうちに、とうとう最悪の事態まで招いてしまったのでしょうか。

    猫が、喜んでいるとおっしゃってくださって、ありがとうございました。
    aiaruaruさんにそう言っていただけると、なぜかすんなりと「そうかもしれない」と思えました。今まで誰に慰めてもらっても、「最後にあんなにつらい思いをして、長年信じてた私に裏切られて命を落とすことになるくらいなら、最初に保健所から救わなかったほうが楽だったのに」と思っていました。

    また、ホオポノポノを試したり、自分をいたわったりしようとしても、「あの子はあんなに苦しんだあげく、今もういなくなってしまったのに、諸悪の根源の私が一瞬でも楽しんだりラクしたりするなんて」と自分が憎らしくてたまらず、早く自分も病気して、病院で痛い目を見ればよいのにと思ってしまい、何もできなくなるという繰り返しでした。

    aiaruaruさんの記事を次々読んでいても、自分だけ楽になろうとしてるのかとふと思って、つい上の空のようになってしまっていたのです。

    でも、お返事を読ませていただいているうちに、この混乱の真っただ中で大切な手術のことをあわてて決めず、自分の傷をいやさなければということは、今育てている子を守るためにとても大事なことなんだ、今までの生き方ではこの子を幸せにできないのかもしれないから、生き方考え方を変えるタイミングなんだよ!と教えてもらってるような気がしました。

    また、必要以上にいろいろな口コミ情報などに頼らず、自分の直感を磨く、このアドバイスがとても魅力的でした。自分になにひとつ判断力がないと思うのは本当につらいです。
    自分が決めたことだから大丈夫!と思えるようになったらどんなに素敵でしょう。
    自分になんとか力をつけてaiaruaruさんのようにすいすいと楽しく暮らしたいです。

    ずっと、亡くなった猫に(今さら遅いけれども)なんとかして償いたい、あの子のために何かできることはないのだろうかと考えていましたが、今の子と末永く、思い切り楽しく暮らしていけるよう自分の生き方を変えていくことがせめてもの弔いになるのではないかと感じました。
    aiaruaruさんの言葉を読んでいると、それは決してイバラの道じゃない、楽しくできて、楽しくなれる方法なんだと励まされます。

    これから、気持ちを落ち着かせてゆっくりとたくさんの記事を読ませていただこうと思ってます。
    それから、「自分ちゃん」と言っていただいたのがすごくうれしかったです。何か、私のウニヒピリが喜んでいる感じです。ウニちゃん、ずっと憎み続けてごめんね!と言ってあげたいです。罪深い私が、自分をいやしてよいのだろうかと躊躇がありましたが、許さなければ何も始まらないし終わらないような気がしました・・

    またしても長文で本当にごめんなさい。なんとかお礼の気持ちを伝えたくて夢中になってしまいました。とんちんかんな解釈がありましたらまたいつか教えていただけるとうれしいです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

    • aiaruaru より:

      にゃあさ〜ん٩(♡ε♡ )۶

      嬉しい❤(ӦvӦ。)(≧∇≦)b

      その通りです(≧∇≦)b
      しっかり受け止めて落とし込んでくれてありがとうございます❤(ӦvӦ。)

      にゃあさんが幸せになることが
      ぜ〜んぶを幸せにしますから

      遠慮なく自分ちゃんを癒して波動上げまくって
      幸せ過ぎるくらいになって下さいね(≧∇≦)b❤(ӦvӦ。)

  3. にゃあ より:

    aiaruaruさん初めまして。にゃあと申します。
    一昨年の年末に16歳の猫を亡くしてから気持ちが不安定になり、あちこちのサイトを訪ね、aiaruaruさんのページにたどり着きました。
    膨大な数のサイトを見ましたが、こちらのお言葉がいちばん心に響き、なんとか潜在意識からもろもろの悪感情や記憶を取り除きたいと思いつつ読ませていただいております。
    aiaruaruさんも猫好きということで思い切ってお便りしてみました。

    実は猫を亡くしたのは私が連れて行った病院で強く入院を勧められ、その時にそれこそ自分の気持ちは「嫌だ!」だったのに、自分のわがままで猫を連れ帰って具合がさらに悪くなったらいけないという思いにとらわれて預けてしまったせいなのです。

    次の日に面会に行くと猫はうってかわって衰弱し(もともとは便秘で連れて行ったのですが点滴と強制給餌が必要と言われ入院させられました)、うちに連れ帰ったその夜に亡くなってしまいました。入院のストレスと投与された痙攣止めの薬のせいだと思っております。血液検査では腎臓も肝臓もそれほど悪い数値ではなかったのです。

    その病院は昔一度行ったことがあったのですが、改めて口コミを見てみると、無理に入院させられ亡くなってしまったという人が何人かコメントしていました。
    さらに、ひどいお医者さんですというコメントに対しその院長が反論を長々と載せていて、誰がコメントしたのかこっちにはわかっているから名誉棄損で訴えるかもと書いていました。悲しんでいる飼い主さんに対するそんな心ないコメントをもし読んでいさえすれば絶対に連れて行かなかったのにと、泣いても泣ききれません。どうして改めて調べもせずよりによってあの病院へ連れて行ったのか、私の猫がどんなに苦しくつらく怖かったのか、具合の悪いときに私に連れていかれひとりでどんなに悲しかっただろうと思うとたまりません。

    仕事もできなくなり、しばらくの間寝たきりのようになっていましたが、昨年の9月に縁あってそっくりな子の里親になりました。
    実はその子の避妊手術を考えているのですが、新たにかかっている病院の先生が手術をしていず、近くの大きい病院へ紹介しているといわれました。

    その先生を信頼しているのでお任せしようと思っていたのに当てが外れ、仕方なく紹介された病院に問い合わせると、2泊させるとのことでした。私は本当に自分の都合なのですが、病院のスチールのケージに自分の猫を入れるということが、もうとても無理なのです。
    しかし、うちの子はなんとなく身体が丈夫でなく、小柄で時々吐き戻したりもするし、事前検査に心電図とレントゲンまで(フロントラインスプレー済みなのですが、あらためて駆虫するともいわれてます)行う、人手の多い病院の方が良いのかとも思います。(かかりつけの先生も、手術中は人手がたくさんある方が安心という意見でそこを紹介しているとのことです)

    私は千葉県在住ですが、実は里親になった時は夫の暮らしている大阪にいて、そこにも最初に見てもらった病院があり、そこは日帰りで、麻酔のさめにくいときには入院できますとのことでしたが、先生はおひとりです。(看護の方とかはいます)小さい病院ですが、不必要な投薬など全くなく、信頼ができると思っています。

    先日からずっと悩んでいて、紹介通り2泊で手術するのか、はるばる大阪へ出向いて日帰りで受けるのか‥(手術前後は長めに逗留するつもりですが)
    考えれば考えるほどわからなくなる上に、これまでの人生で果てしなく過ちを繰り返し、今回とどめを刺された感があって全く自分を信じるということができません。
    毒親の件など、aiaruaruさんにいつかご相談したい・・とかねがね思ってはいたのですが、急に手術の決定をせねばという状況に陥り、どう考えてよいかわからず思い切って書き込ませていただきました。ぶしつけな上まとまりがなくて長くて本当に申し訳ない書き込みです。
    よろしければ何かご意見いただけたらうれしいです。

    • aiaruaru より:

      にゃあさ~ん\(=^・^=)/☆彡

      初めまして^^

      私だったら、猫様にとって
      遠方へ行く移動がストレスなので看護体制の整った近い病院にします。

      だた、
      紹介されている所が良いとは限らないですし
      今のままでは
      良いお医者さんの悪い部分と波動を合わせてしまうので

      今は決定よりも先に自分の傷を癒すことを先にしてください^^
      ポノポノとインナーチャイルドの癒しを集中的に毎日してみてください♪

      先住猫様の遭ったような病院は在りますよね;;

      兎に角入院させて色んな病名付けて治療してしまう
      そして、ネットの書き込みも名誉棄損だと言ってサーバー会社に消させる。。。

      だから、真実はわからないから
      直感を磨いていくしかないんです^^

      そして、どうなりたいか良い創造できる自分になることで
      嫌な医者も良い部分を発揮してくれるようになります^^

      自分が癒されていないと、自分が頼りなくなって外側へ行ってしまうから
      ちょっと手術を待って、今は集中して自分ちゃんを癒して欲しいです♡

      還ってしまった猫様の時に自分の心に従えなかったとしても
      その時はその方が良いのかも知れない思ったのだから後悔しないでください^^

      猫様は、16年間も暖かくしてもらえてごはん貰えて病院にまで連れて行ってくれたことを
      物凄く喜んでいますよ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

      だから、その傷も癒して猫様に大丈夫って見せて上げてください^^

      猫様の手術はもう少し暖かくなってからが良いなと思います。

  4. 陽子 より:

    aiaruaruさん!

    よかったですねー✨(≧∇≦)✨

    わたしは拝見しながら

    aiaruaruさんもおススメされてる
    ポノポノのヒューレン博士を初めて知った時のエピソードを思い出しました。

    会ったことない刑務所にいる人たち
    そして
    そこで働く職員さん
    人々がいる建物

    それら全部に

    原因は囚人さんらじゃなくて

    自分の内面が原因と受け入れて

    ポノポノして癒す・・・

    変えようとして
    変えたのは「私( 博士 自身) の内面だけ」。

    なのに

    「私」が変わったら
    自分とは全く物理的にも人間関係でも
    接点なく
    関係ないと思われてた

    その刑務所自体が
    変わった。

    ・・・・

    今日ちょうど

    何か叶えたい目標があった時は

    その叶った瞬間、達成した瞬間を想像してそれを目指して頑張るんじゃなくて

    叶うのは既に決定事項で
    (叶うのは当然のことで)

    「叶った後」

    • 陽子 より:

      すみません汗

      手が当たって途中送信してしまいました 汗

      叶った後

      自分は何をしたいのか、どうしているのか

      そちらに意識を向ける

      というか

      その既に叶った自分として

      今何が出来るか、考えてみよう♪

      みたいなお話を見てました。

      aiaruaruさんもどこかの記事でお話してくださってましたが(*^_^*)

      なので

      ●ゴールを、治る。に設定しました。

      な理解を今日深めてたところでした。

      だったんですが!

      そうだったんですね!

      ●○○に対しての記憶を癒し、潜在意識も書き換える。

      こちらもすごく大切ですね

      ありがとうございます(o^^o)

      あと

      なんだか笑ってしまったのが (≧∇≦)

      >もしも元気なまま突然還っても


      私の妄想では

      「満足したなぁ!
      ってゆか
      お腹いっぱいだわ!笑

      来る時自分が体験したいなーって思ってた体験
      てんこ盛り経験したなー!

      満足過ぎる!
      地球来てよかったあ!
      もう、大満足過ぎるーーーー!
      から
      ちょっと一旦帰るわ!笑

      ありがとうー!
      楽しかったよー!
      またね!」

      肉体離れるけど

      公園や学校で遊んでた友達に

      今日これで帰るね〜♪
      楽しかったあ!
      またね〜!(*^◯^*)/

      みたいなイメージか浮かんできました☆

      こんな想像させていただきまして
      ありがとうございます(#^.^#)

      あと♪

      >動物にとっても、生きている今がとても大切な時なので

      病気を想像していてはいけないと本気で思えて、意識を変えることができました。

      こちらも。

      誰かしんぱいな人がいたら
      しんぱいじゃなくて
      その人の良くなってるところを想像してあげましょう

      って言われたりしますよね(o^^o)

      aiaruaruさんはいつも
      わたしにも皆さんにも
      そうしてくださってますが

      ありがとうございます。

      わたし自身しんぱい癖があるっで自覚はしてるんですが

      それでもやっぱりつい、しんぱいしてて
      それを
      自分の中で
      はね除けようとしてたような感じのところあったんですが

      わたしもaiaruaruさんのように
      落ち着いて
      奥を見てみたら
      何か発見あるかもと思えました。

      聴いて欲しがってる声がありそうです(*^_^*)

      それにしても
      aiaruaruさんは

      >苦が在る方がおかしいと気が付くことが出来ます。

      この領域にまでなられたんですね!

      すごい!!!!(≧∇≦)

      そして

      それは

      >もっと全てにとって心地よい世界が在る!という意識に変わってくると

      そうなんですね!!

      【もっと全てにとって心地よい世界が在る!】

      今 をマイナスからスタートじゃなくて

      今 も
      今思いつく限り幸せな世界を体験して良い♪

      その上で
      更に

      もっと全てにとって心地よい世界が在る!

      なんていうか

      どんどんどんどん制限なく
      幸せになっていって良い♡

      みたいはイメージでしょうか。

      自分にどこまでも幸せになって良いんだよ〜〜〜
      そのまんまのあなたで♡

      こんなイメージか湧いてきました(*^_^*)


      書いてみて
      あ、

      aiaruaruさん
      書いてくださってた☆

      > 誰もが、今より良い現実を望み上を目指すことで現実を良くすることが可能です\(^o^)/

      どんなことにも制限を掛けずに、望む現実をGET!してください(⋈◍>◡<◍)。✧♡

      自分さえ
      自分の幸せに対して

      『いくらでも』『欲しいだけ』
      いいよ(≧∇≦)♡

      ってしてたら
      それで良いんですね(#^.^#)

      • aiaruaru より:

        陽子さ~ん\(^o^)/☆彡

        そうそう♪

        せっかく地球に来たんだから

        満足過ぎる!
        地球来てよかったあ!
        もう、大満足過ぎるーーーー!
        から
        ちょっと一旦帰るわ!笑

        ありがとうー!
        楽しかったよー!
        またね!」

        ってみんなが思えたら本当に成仏しちゃいますよね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

    • aiaruaru より:

      そうなんですよね^^♪

      改めて
      ポノポノの素晴らしさを伝えてくれてありがとうございます^▽^☆

      ほんとうに、外側=内側ですね。

      ごめんなさい許してください
      愛していますありがとう✧♡

      シンプルだけど
      浄化も波動上げるのも
      この言葉があればOK♪な言葉ですね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です