座間味島フェリーは予約制 宿泊のおすすめと注意点 今回の格安ツアーはこれでした^^☆

今年の沖縄離島めぐりは座間味島に決定^^b久米島と同じくケラマブルー&ウミガメと泳げる可能性が高いので決めたのですが、行き方を調べていると行ってはいけない場所など色々とわかった事があるので書きます^^☆

飛行機が就航していない離島に行くには、

出発地の飛行機の時間よりも、最終目的地の船の時刻表や運行状況の把握を先にしないと

空港までは着いたのに船が欠航になったりドッグ入りで運行していなかったりなど

ハプニングに遭う人が多いです;

前回、久米島へフェリーで来た人が言うにも

ケラマ諸島行きの船は欠航になりやすい感じがあって

台風が去ってシュノーケルツアーの小型船が出航していても

フェリーは運行再開されず4日足止めだった。と聞いていたので

今回も先ずは

座間味島フェリーのウェブサイトを探して見てみました。

座間味島フェリーは予約制

そこで知ったのは、

予約が必要で全便運休もあって欠航も多めという事です。

http://www.vill.zamami.okinawa.jp/

最近も海上時化(シケ)の為、高速船は欠航続きです。

◆時刻表はこちら

http://www.vill.zamami.okinawa.jp/ship/

●フェリーは10:00発

●高速船は 9:00  15:00

夏になると 9:00 13:00 16:00など便が増えます。

◆ドック(船の定期検査)入り確認

今年の高速船ドック入りは4月6~17日と5月8日~31日です。

昨年のドック入りの運行を見ると

http://www.vill.zamami.okinawa.jp/ship/2016/05/

12日19日は通常便も運休なので

その日は島への出入りが出来ないわけですが、

なんと、ツアー会社はそういう日のツアーを売っていますし

那覇前泊プランではないのに

フェリーの最終便以降の航空券も選べるようになっていますから

先ずは船の運航状況を確認してから旅のプランを立てて予約すると良いですね^^

◆那覇空港から泊港までのアクセス

空港からモノレールの空港駅まで徒歩15分ほど掛かり

8分ほどモノレールに乗って美栄橋駅で降りて、港までまた10分ほど歩き、

高速船乗り場まではまた10分歩くので

バスもモノレールも50分~60分掛かります。

なので、飛行機の到着時間から乗船まで1時間30分の余裕を持つと良いです。

タクシーだと15~20分で着き料金は1,500円ほどです。

フェリーを予約した場合は泊港(とまりん)

高速船は北岸(ほくがん)ターミナルまで。と言えば良いそうです^^b

http://www.vill.zamami.okinawa.jp/info/pricelist.html

◆フェリー高速船予約

2か月前から電話予約でき、当日予約番号で発券されます。

座間味村役場那覇出張所
TEL 098-868-4567

午前10:00~午後5:00

空席確認はこちらです。

座間味村アイランダーズメンバーでなくても

5名以内は8週間前からネット予約出来ます。

https://yoyaku.vill.zamami.okinawa.jp/zamami_web/log0101!doFormOpenLogin.action

広告

宿泊のおすすめと注意点

座間味島は観光だけでも1日掛かるようで

ケラマブルーやウミガメシュノーケリングが目当てなら宿泊しないと満喫できません。

なので、宿泊地も座間味島がおすすめですが

宿泊中に

帰る日の船の欠航が決まると、1日早い船で帰るように宿泊施設からの指示があって

本島でホテルを探すことになるそうです。

ツアーの場合も欠航証明書で宿泊しなかった分は返金されます。

ツアー会社が本当のホテルを探してくれる場合もあります。

行きの当日に船の欠航が決まった場合は

島内のどこの宿泊施設もキャンセルチャージは無いです。

ですが、

ツアー(宿泊航空券セット旅行)でない場合の

飛行機の遅れや欠航によるキャンセルチャージは発生しますので

できるだけツアーで予約した方が良いです。

あとは、

沖縄には入ってはいけない場所やちょっと(かなり)怖い場所があり

地元の人も怖がって教えてくれません。

久高島は神聖な場所として入らないように教えてくれますが

観光客が減っても困るでしょうし自分で気を付けるしかありません。

座間味島は

座間味島○人事件で検索してみてください。

その浜、その崖には行かないようにしてくださいね。

怖いのでこのブログには書きません・・;から気を付けてください。

◆宿泊は、どんなホテルがあるかと調べたのですが

バストイレ共同の民宿やペンションが多く、ホテルは少ないです。

座間味島の宿泊施設

なので、今回は部屋にバストイレがあって

食事が和食で朝食に肉の写真が無かったシラハマアイランズリゾートにしました。

3階の洋室朝食付きで7、306円です。

航空券付きプランやツアーをいつものように検索しまくりましたが

船の時間がある為

航空券を時間指定にしなければならないので民宿にしても8万円超えました。

なので、ツアーだと欠航時に安心だけど高くなります。

今回の格安ツアーはこれでした^^☆

なので今回は、

羽田から旅割りで航空券を買うと往復約33、880円なので3泊で56,000円で行けます。

じゃあ、それにしようかな~っと思ったのですが

インスピレーションがありました\(^o^)/☆彡

ANAの旅作です。

一応、検索すると

なんと、54,000円\(^o^)/

更になんとなく1週間早くしたら

44400円になりました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

天使の数字です\(^o^)/

そしてその1週間前と後にすると高くなって

2週間後にすると安くなっていて

なんでだろう?と考えたのですが

それは、

昼間満ち潮だと高くて、引き潮だと安いんです。

気象庁 潮位表↓

http://www.data.jma.go.jp/kaiyou/db/tide/suisan/suisan.php

ほんとうに潮位で人気が無くなり値段が下がるかは定かではないですが。。。

確かに、引き潮でシュノーケリングはつまらな過ぎますが

午前中から入れば全然満ち潮なので問題ないです^^b

今回の、離島ツアー計画で解った事をメモメモでした^^☆

是非、行かれる方は参考にしてみてくださいね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

沖縄へ安く行く方法はこちらです^^☆

広告
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です