宮古島でウミガメシュノーケリング、ウミガメにあえるおすすめショップ

宮古島でシュノーケリングするなら、ウミガメと泳げるスポットにいきたい!と思う人は沢山いると思います。なので、私がウミガメと遭遇して泳げたショップも教えます^^

宮古島でのウミガメシュノーケリングポイントを調べていた時には、

口コミやブログを探してみても、実際に亀と泳げたと書いてある人は少なくて、

「見れた」と言う書き込みが数件、

宮古島で亀になんか「逢ったことが無い」から亀と泳ぎたいなら宮古島はやめた方が良い。

とまで書いてありました。

なので、その情報を先に見たら宮古島へ行くことも止めてしまうかもしれないですね。

でも実際には宮古島のウミガメ遭遇率は高いです^^b

シギラベイサイドスイートアラマンダでは、

ラグーンで餌付けをしているので見る事はできますし、ラッキーな場合はビーチで逢えるので一緒に泳げます。

でも、せっかく行くのだからかなりの高確率で会って、

一緒に泳ぎたい場合はこちら↓をお勧めします。

広告

おすすめのスポットに連れて行ってくれるショップ

ウミガメシュノーケルをやっているダイビングショップのウェブサイトから
http://www.miyakozima.net/shop1/shuno.php?dvsid=3&area1id=&cate1id=11&cate2id=31&p=1&p_ref=#313

ショップのサイトやブログを見たり、ショップ名で検索してみて悪評が無いか
実際にウミガメに会えて一緒に泳げた人は本当にいるのをか調べて

やっと決めたのが青色のシーズンさんです。

http:///www.blue-season.jp

選ぶポイント

100%会えると書いて有る所は、

亀の寝床に行くので見れるけれど泳ぐことは出来ないかもしれないし

どこのショップでも、会える確率が半々程度ならば安い設定が良いと思い

会えないかもしれないことをきちんと書いてあるところが気に入りました。

そして、当日

浜辺に着いただけでも早速、水面に顔を出していました。

ここのショップのシュノーケルポイントは本当に亀さんたくさんいました。

シュノーケリングを終えた他のショップの6人2グループが上がって来て

「いたいた!見れた!」と喜んでいたのですが実際には

「高速で通り過ぎるのを目で追えた程度でそばには来てくれなかった」

と言っていて

その程度か。。。と思ったのですが

私たちはイルカも寄って来るタイプだし、案内のお兄さんは仲良し亀さんがいるみたいでした。

なのでかなり良い予感がしていたのですが、ほんとうにいろんなウミガメさんに会えました。

そして、そばに来てくれてずっと泳ぐことが出来ました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ウミガメが呼吸をしに上がってきて水面に顔を出したり、時々休んだりして
顔をアップで見る事もできました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5,500円で、たっぷり90分以上泳いで写真もサービスで付いていて、

最高のウミガメツアーでした。

シュノーケリングで注意すること

シュノーケリングは気軽にできるけれど危険もあります。

今回は、

浜から歩いてスポットへ行くタイプのシュノーケリングツアーでしたが

体力の無い方や、旅行に行くのに早く起きて寝睡眠不足を解消していない方は船を出してくれるところを選んだ方が良いです。

流行りと共に事故も増えていて、海流や風で沖へ流されたり、体力が尽きたりします。

特に、海の生き物と一緒に泳ぐのは嬉しいけれど、かなり体力を奪われます。

私も帰りの体力が尽きそうだったので;

あと、泳げない人や体力に自信の無い人用に”シースクーター”という手で持てるスクリューがありますが、

爆音で魚も亀も逃げるそうですから、至近距離で亀や魚を見たいならやめた方が良さそうです。

宮古島の北側にある砂山ビーチはとても綺麗ですが、死亡事故が相次いでいますから注意が必要です。サメに襲われて死亡、2014年7月に男性2名、8月に女性2名が溺れて死亡しています。

シュノーケリングに適したシーズンは決まっていないところが多いですが沖縄離島でも近年は気温が下がりますので3月下旬以降で28度まで上がりそうな頃が良いですよ♪

広告
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメント

  1. 宮古島でウミガメシュノーケリング、ウミガメにあえるおすすめショップ
    青色のシーズンの新しい情報はこちら→ HP http:///www.blue-season.jp

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です