ワイキキ・クヒオビーチ海水浴&シュノーケリング貴重品や荷物の事^^

スポンサーリンク
広告

今回は、ハワイのオアフ島で有名なワイキキビーチと隣接しているクヒオビーチで海水浴やシュノーケリングをした感想や画像、気になる荷物や貴重品、食事についてや、おすすめビーチなどの情報です♪

ワイキキビーチ

場所は、

ハワイ最古のホテル、モアナサーフライダーのあるカラカウア通りの

交番の先からビーチが見えてきます。

交番の裏手に、

シャワーというより足の砂や潮をさっと洗い流せる場所がありますが、

着替えをするところはありません。

ビーチの印象は、伊豆の白浜♪

でもここは、

海水浴する人もサーファーも船の出入りも、エリアが分かれていません。

伝説のサーファー、デュークカハナモク像の裏にサーフレッスンがあって、

https://starbeachboys.com/waikiki-surf-lessons/

ワイキキビーチでサーフィンデビューする人も多いようです。

(↑交番横のヒーリングストーン)

レッスンを受けているビギナーサーファーも沢山いますが、

きちんとレッスンを受けてから始める人が多いからなのか、

衝突事故が無いから凄いなと思いました。

ワイキキのサーフスポットは沖に在るらしいのですが、

波が高くなり始めたら、海水浴の人の方へも来るので沖を向いていた方が安全です。

4月の気温は22~24度くらいで湿度が低いので涼しいです。

部屋のシャワーに換気扇が無くても湯気が直ぐに無くなるし、

目もパリっパリに乾きます。

太陽が熱いので日なたは暑いですが、水温は冷やっとします。

ドルフィンスイムガイドの方が、

「冬が終わってやっと夏本番」って言っていたので、常夏じゃないの?って思いましたが、

けっこう寒いって言ってました。

石垣島の船長さんが、

15℃でダウンジャケット着るって言っていたのと同じ感覚なんでしょうね^^

海の透明度は?っていうと、一見透明度高く見えますが、、、

こんな感じで白っぽくて、自分の足も見えないです。

2021年1月1日からは、

珊瑚に有害なオキシベンゾンとオクチノキサート配合の日焼け止めは使用禁止になりますが、

ヘアワックスで髪の毛ギタギタのお兄さんや、化粧ベットリのお姉さんもいらして、

泳ぐんだったら海に溶け出すもの付けるのやめようよ;って思いますね。

広告

隣のクヒオビーチ

ワイキキビーチの南側、

クヒオビーチ・フラショーの舞台を境にクヒオビーチになります。

防波堤に囲まれていて、魚がいてシュノーケリングが出来る。との情報があったので、

シュノーケリングしてみました^^

上から見ると、確かに魚は沢山いました^^

写真にも写っているのですが、白くて見えないです。

シュノーケリングしてても、海中が白くて見えなかったです^^

空港で会った、フラダンスをしに来た方も、

「沖縄行ってる人がワイキキビーチ行ってもね。。。」

と言っていたので期待はしていなかったです^^

イルカスイムのガイドさんも、

「あそこはもう海じゃない;」って言っていたので;;

その通りでちょっと残念な感じですが、

早く色んな面で対策をして浄化されると良いですね。

貴重品や荷物はどうする?

ワイキキビーチで落とし物をしたら見つからない。とか、

荷物には見張り番が必要だという情報が在りますが、

それは、日本の高級リゾート内だったとしても同じです。

なので、

パスポート、お財布、Iphone、貴金属などは金庫へ入れて、

金庫の前にスーツケースを置いて、折り畳み椅子を立てかけて

「触らないで」という念エネルギーでいっぱいにして置いてきました^▽^

ビーチでの貴重品は、

カードと、海外通話SIMを入れたスマホ、軽食代のドルは防水ケースに入れて一緒に海へ入ります。

タオルやペットボトルは、砂浜に置くしか無いので、

皆の目に入るよう、波打ち際に近い場所に置いたら大丈夫でした^^

貴重品は身に付けているアピールしておけば、

狙っている人が居たとしても、バッグの中はタオルだけだろう。って思って

狙われないんじゃないかなと思います。

けれど、

ホテルのビーチタオルを紛失したら30ドルと書いてあったので、借りるのはやめました。

万が一盗難に遭って、30ドル支払いでは踏んだり蹴ったりな感じなので、

無くなっても惜しくないものしか持って行かないほうが良いですね。

ワイキキビーチでの食事

水着やビーチサンダルでは入れないレストランも多いので、

ビーチでお腹が空いたらどうしようって思いますよね^^

交番の裏に、ビーチサイドビストロという売店のようなお店があって

ハンバーガー、ガーリックシュリンプ、ポテト、ジュース、スムージーなどがありますが、

午後2時半に売り切れになっていたので、ハイシーズンはお昼には閉店かもしれないです。

値段は、

ハンバーガーが12.95ドル  アイスティ5.95ドル

ドリームパイナップルスムージー14.99ドル

お会計時に税金や、チップ率をタップする画面があるお店が多いので、

現金の方は、プラス20%~30%くらい多めに用意すると良いですね。

交番の手前にはローソンもあります。

お土産がメインですが、おでんやサンドウィッチ、おにぎりもありました。

ABCストアがあちこちにあって、

浮き輪もビーチサンダルも、水着も、食べ物も何でも売っています。

ビーチでの飲酒は禁止ですが、飲食は禁止にはなっていませんでした。

おすすめビーチ

オアフ島で綺麗なビーチをリサーチした結果、

評判が良いので次回はここへ行こう♪と決めたのが、

東海岸のラニカイビーチとワイマナロビーチです^^

西海岸はサーファーに人気で、11メートルの波が立つんだそうですよ♪

やっぱり海だけが目当てなら、沖縄が綺麗です☆彡

けれど、ハワイって神秘的なエネルギーの高い場所だなって感じます。

意識もほんと変わります。

成功、想像力、成長など、何でも移動距離と比例するって言われていますが、

これって本当なんだよね。って思います。

まだまだ続きます☆彡

良いエネルギーが伝播していきますように~~~(⋈◍>◡<◍)。✧♡

広告
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です