渡嘉敷島 日帰り 阿波連ビーチシュノーケリング^^☆彡

慶良間(ケラマ)ブルーやウミガメとの遭遇、シュノーケリングを楽しむなら渡嘉敷島も外せません^^b今回の渡嘉敷島では阿波連(あはれん)ビーチへ行ってきました♪行き方やビーチへの送迎、海の家やシャワーのこと、注意点などもご紹介します☆彡

行き方と注意点

渡嘉敷島へは、気楽に気の向くままに行きたいですが、

人気なのと、港からビーチが遠いので、

先ずは船の予約と移動手段を確保する必要があります。

フェリー・高速船は、ドック入りの為の運休や満席の日が有るので予約が必要です。

予約ページはこちらです♪

https://tokashiki-ferry.jp/Senpaku/portal

島で観光目的なら

レンタバイク、レンタカーも台数が少ないので早めに予約が必要です。

http://www.kariyushi-kerama.com/rent/index.html

http://www.tokashiki-guesthouse.com/aloha/rental.html

タクシーは

https://taxi-service-706.business.site/

海水浴やシュノーケリング目的の場合、

ウミガメに逢いたいなら渡嘉志久(とかしく)ビーチへ♪

珊瑚と魚の数なら阿波連(あはれん)ビーチへ♪

阿波連ビーチへは路線バスが出ています。

http://www.tokashikibus.jp/timetable/

渡嘉志久ビーチは

https://skytoursok.com/cource/bathing/16321/

http://www.boat-coast.com/tokashiki/

渡嘉敷港⇔ビーチ間送迎とロッカー、シャワーのセット

http://www.aharen.com/daytrip/

http://www.kariyushi-kerama.com/day/index.html

チャーター船・フェリー・送迎・シャワー・昼食などセットで行くプランもあります。

https://skytoursok.com/feature/f2-2/

路線バスで行っても

シャワーやロッカーなど有料ですが周りのお店で使わせてもらえます。

トイレはバス停前にあります。

船の乗り場は3か所在るので注意

慶良間諸島へ行くフェリーは、

那覇空港から国道58号線をバスや車で20分ほど北に行ったところにある泊港から出ています♪

この↓とまりんの裏が港です。真ん前のバス停の名前は、なぜか泊高橋^^

お弁当は250円~380円と爆安です。

島内の食堂やマリンハウスでは800円前後です。

とまりんへは、

空港からタクシーだと1,500円前後、”とまりん”でも”とまりこう”でも大丈夫ですが、

高速船は更に北の、泊ふ頭北岸というところになります。

昨年座間味へ行った時、

本当の読み方が解からないので、タクシーの運転手さんには高速船乗り場と言ったら大丈夫でした^^

渡嘉敷海水浴ツアーやシュノーケリングツアーの船は、

空港から車でトンネルを抜けて直ぐなのですが、歩くと45分も掛かる

三重城港(みえぐすくこう)出発もあるのでツアーの場合は集合場所に注意です^^♪

大型船でもカタマラン船でもクルーザーでも、この航路は

船酔いしている人が多いので、酔い止めを飲んだ方が良いです;

渡嘉敷島と渡嘉敷島手前の無人島へ行く場合は

環境協力税100円をチケット売り場やツアーデスクで支払います。

この日は、高速船ドック入りの為、フェーリーだけの運行です。

なかなか豪華で綺麗です☆彡

このころ↑

あちこちで多数の人が、エチケット袋に顔を突っ込んでいました;;

酔い止めは、酔い掛けからでも効くので飲んだらセーフです^^b

広告

70分で渡嘉敷港へ♪

予約した日帰りツアーのビーチハウスやペンションのバスが迎えに来ています。

阿波連ビーチまでは5キロ15分くらい。

阿波連ビーチ

到着すると送迎のおじさんに、レンタル品、昼食の時間とオーダーの確認をされ

送迎、ビーチマットと昼食付きツアーなのに

パラソル借りないと貧乏になっちゃうよ。とか言われ;

ベッド2つ付けて2500円!おまけ!とか言って勝手にどんどん決められて

渡嘉敷島繁栄のため♪とか他者優先意識も登場^▽^;

けれど、後ろから食堂の女性が

「何言ってるか全然わかんないでしょ、シュノーケルするならライフジャケット無いと入れないのよ」

って教えてくれて

他人軸解除^^v

「ライフジャケット無いとシュノーケリングできないならベッド要らないからライフジャケット貸して」と言ったら

おじさんが、「大丈夫、監視員がうるさいから言われたら借りればいいよ、早くいこ!」と言うので

「昼食付マット付きだから、ホテルにお金置いてきたから両方借りれないの!」

「シュノーケリングしに来たんだから、ライフジャケット無いと出来ないんじゃ意味ないの!」って言ったら

「後払いでいいよ、郵便局あるよ」と言うので

「カードも那覇のホテルのフロントに預けて来たから無理」って

真剣に訴えるまで貸さないのはほんと不思議だったわ~

なんで客が借りたいものを貸さないんだ?ってほんと不思議だけど

これも、自分の在り方、発するエネルギーが起こしてる現象^^☆彡

そして、そのおじさんは更に、

「あの島(前方のハナリ島)行けば綺麗だよ~♪行きたかったら

マリンジェットやバナナボートで1,000円で連れて行ってくれるよ。」

と。。。。

「だからね、お金はパラソル代とジュース&アイス代くらいしか持ってきてないんだよ;;」

と言ったら、

監視員ほんとうるせえんだここは、だから見えない左側から泳いで行ってくればいいよ♪と

その時は、あ~もっとお金持ってくれば良かった~と後悔したので

渡嘉敷島へ行くときは、マリンレジャー代金も持って行くと良いですよ♪

しかし、、、あのおっさんが泳いで行けるよと言っていたのは

おい!船の航路じゃん!

ライフジャケットは貸ししぶるわ、監視員がうるさいとか、航路を泳げとか

こういう命の軽視の自由過ぎる人の言う事を聞くも聞かないもあなた次第^^☆彡

本当に泳いでる人も居ましたよ;

おかしな出来事も吹っ飛ぶ綺麗さ☆彡

阿波連ビーチの左側にはクバンダキ展望台に続く穴が

私は心地良くビーチで昼寝♪

姉と甥が写真撮って来てくれました♪

一人ではちょっと怖い道だそうです。

展望台からビーチの眺め

シュノーケルも最高でした♪

とにかく、ビーチなのに船で行くスポットのように魚の種類が多く、

人懐っこいです♪

おとなしくて可愛い猫様もいっぱい♪

そばの麺も欲しがるのでお腹空いてるみたいです;

今度行く時は栄養価の高いキャットフードをそっと持って行こうっと♪

船が1便しか無いので15時30分にはもう送迎の時間、

ここは、港に帰る途中に見える渡嘉志久ビーチ

港の売店にはブルーソーラーウォーター

ブルーシールアイスは、

さっぱりしてるのにちゃんと味があるので美味しいです♪

那覇に近づく頃は太陽も傾きだして綺麗です☆彡

飛行機も間近で見れます^^

これからもずっと、行きたいところに行ってやりたい事をやる♪

人は、好きな事をしていないと好きな事が何だったのかもわからなくなるし

視野が狭くなるから旅行って良いですよ\(^o^)/☆彡

どんどん、本当の自分に戻る時代^^b

みんな自由にな~れ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

広告
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です