首都高の空いてる時間帯。成田、羽田へ行くなら6時前に環状線を抜けよう

首都高速道路の渋滞は、中央環状線の全線開通で5割も減ったそうです。確かに緩和されたけれど事故が起きるとやはり交通量は変わらないので約束の時間や飛行機がギリギリで焦る事があります。

開通後3ヶ月の整備効果をとりまとめ

http://www.shutoko.co.jp/company/press/h27/data/07/30_threemonths/

仕事で週1で飛行機を使っていた頃は駅の側の駐車場に車を乗り捨てて
電車で必死に向かう事もありました;

旅行では、空港の近くの格安駐車場の送迎の人が
「長野から向かってるお客さんから3時に出たのに渋滞でたどり着けないと連絡があった。」

などと聞くことも有るし

機内アナウンスで
「満席のご予約をいただきまして誠にありがとうございます。」

とアナウンスがあった場合でも空席がいっぱいの事もある。

これって、
きっとあの事故が渋滞になってたどり着けなかった人だなぁと思う。

乗り遅れは振替が効かないので

新たに航空券を買い直して空席が無ければ空席待ちして本当に悲惨です;;

広告

首都高は朝6時から渋滞が始まります。

http://www.shutoko.jp/traffic/traffic-info/comparing/

なので朝の便なら
6時になる前に環状線を通過していると影響を受けないので

出来る限り6時前に通過した方が良いです。

6時前では早すぎる便の場合は
通常の所要時間よりも2時間多く見ておくと安全です。

所要時間と渋滞情報
http://search.shutoko-eng.jp/search.html
交通規制情報
http://www.shutoko.jp/traffic/control/

その後空くのは、昼近くです。

12時を過ぎるとぐっと減るので
事故渋滞が発生しても流れが良い事が多いです。

先日は、12時過ぎのリムジンバスで羽田へ向かったのですが事故渋滞とずっと出ていて

運転手の方も
「通常は50分でつきますすが現在3時間の予定です、大丈夫ですか?」

と言うので、電車にしようか迷うくらいでしたが

実際にはほとんど車を見ないくらい空いていて40分で到着しました。

きっと凄い渋滞マークだったので
一般のドライバーさんは高速を避けたのだと思いますが

これが
朝6時過ぎや午後3時過ぎだったら本当に3時間は掛かっていると思います。

空いている時間帯なら事故渋滞があっても、影響は少ないです。

あと、首都高や首都圏は雪や豪雨に弱いので
降雪、豪雨や雷雨の予報の有るときはかなり前に通過するか電車がお勧めです。

広告
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です