石垣島観光のベストシーズンとモデルコース2泊3日^^♪

秋も石垣島観光のベストシーズンですね。前回は9月に行っても暑すぎたので今年は10月に行きます。何度も行っていると観光するところが無くなりますが実はまだまだあるんです♪今回計画の2泊3日観光コースが1つのモデルコースとして参考になれば嬉しいです^^☆

石垣島観光のベストシーズン

沖縄本島の真夏は、

日差しが強いけれど本土よりも気温が低い日が多く、日陰はすごく涼しいです。

でも、本島よりも南に位置する離島はやはり太陽に近いので暑さが違います。

以前、7月に石垣島へ行ったときは

暑過ぎてホテルに籠って、夕方の海も温泉のように熱くて、全く楽しむことが出来なかったので

春と秋に行くことにしてみました。

その結果、

春は3月には海開きですが、

4月でも秋よりも海水温が低いのでウエットスーツを着ても冷えて楽しめず、

ゴールデンウィークを過ぎると梅雨入りしてしまうので、

春はゴールデンウィーク前(4月中旬以降)~梅雨入りまでがベストシーズンです。

一昨年9月は石垣島よりも先の小浜島へ行き、一昨々年は9月と10月に石垣島へ行きましたが

9月になっても暑すぎるので、10月が日差しも気温も海水浴も楽でした。

秋は台風も減るしハブクラゲも居なくなるので10月がベストシーズンと言えます。

広告

モデルコース 2泊3日

石垣島が初めての場合は、こちらの記事のような↓

石垣島の観光モデルとホテルランキング!高級感や綺麗なビーチ、子連れ向けなのはどこ?

南国らしいリーゾートホテルに泊まって、安全な海水浴と石垣島のテーマパークや名所を満喫することをお勧めしますが、

沖縄からも失われている沖縄らしい赤瓦屋根やシーサーのある風景ときれいな海、

シュノーケリングも楽しみたいと言う場合には今回のプランがおすすめです♪

★1日目はのんびり起きて最終便で出発

★離島ターミナル近くのホテルに泊まって

石垣島 離党ターミナルに近いホテル

★港周辺の石垣グルメを味わって

http://www.yaeyama.or.jp/category/taberu/

・そば処 小松

旧空港ターミナルの、おいしかった食堂の料理人がオープンして八重山そば初代グランプリ受賞したお店

https://www.facebook.com/pages/%E5%85%AB%E9%87%8D%E5%B1%B1%E3%81%9D%E3%81%B0%E5%87%A6%E5%B3%B6%E6%96%99%E7%90%86-%E5%B0%8F%E6%9D%BE/813586402038320

・あさひ食堂

安くてボリューム満点過ぎて美味しいお店

https://www.google.co.jp/?ion=1&espv=2#q=%E7%9F%B3%E5%9E%A3%E5%B3%B6+%E3%81%82%E3%81%95%E3%81%B2%E9%A3%9F%E5%A0%82

★2日目は幻の島へ渡り、海と自然を満喫して

http://www.panari.tv/

http://www.yamangu.com/ryoukin.html

http://www.kayamania.com/maboroshitour.html

http://seachan.jimdo.com/

↑送迎が必要ならば送迎の有無や、出発時間、コースの合うところを選ぶと良いです。

★3日目は

水着を着てチェックインのあと、

シュノーケルセット、タオルや飲み物、防水ケースに入れたスマホとお金だけを持って

離党ターミナルから船で10分~15分で着く竹富島へ渡り、

景色に感動しながら

水牛車観光と、サイクリングでコンドイビーチへ行くことをお勧めします^^♪

●荷物はホテルで預かって貰えますが、帰りに戻るのが大変な場合は

船の会社の観光コースで行く場合は港で無料で預かって貰えます。

コースではない場合でも500円での預かりや大型コインロッカーもあります。

◇コンドイビーチは遠浅なので小さなお子さんも安心して海水浴できて、沖に行くとシュノーケリングも楽しめます。

●コンドイビーチには無料シャワーとトイレがあります。

肌寒い日なら着替えを持って行っても良いですが、暑い日は荷物になるので、

小さなタオルで拭いては絞り、最後になごみの塔などを観光している間に乾いてしまいます。

なのでいつも、乾いてから石垣港のトイレか石垣空港のトイレで着替えています。

竹富島観光、水牛車やビーチを満喫♪

そして天気の急変で船が欠航になるといけないので、

天気や強風の情報を見ながら15時台の船で石垣港へ帰って来て

歩いて2分のバスターミナルから17時発までのバスに乗り、

時刻表↓

http://www.cosmos.ne.jp/~bus/

(空港行きは 系統4 平得・大浜・白保経由空港線です。)

18時までには空港へ着いて

石垣発 那覇経由のANA JTA ともに19時台の最終便で帰ります。

今回、予約したツアーは

10月下旬

往路最終便、復路最終便

港近くの心地よいホテルの今回の第一候補は、

ベッセルホテル石垣島<石垣島>

でしたが、

新しさ、きれいさで人気の上に
クイーンサイズベッドでゆったり眠れて
鍵付きスペースにウエットスーツが干せたり
ビーチタオル無料貸し出し
2時間無料レンタサイクル

などがあるので
人気すぎてもう満室でした;

なので
今回予約できたのは、第4候補の

ルートイングランティア石垣です。

送迎バスがあって、きれいで
半露天風呂があって第一候補と並ぶのですが、

港まで徒歩10分くらいなので第4候補にしていました。

結果的に
幻の島ツアーの船が出航する港の側だったので、凄くラッキーです♪

航空券付きANA時間指定、朝食付き36,000円で予約出来ました♪

羽田発の石垣島ツアーは4万円を切る事は無かったのですが、

今年は、いつも6万円台の小浜島も4万円台です。

逆に、春までは安かった久米島ツアーが値上がりしています。

9月は久米島へ行きますが、

久米島は本島の真西なので、10月だと少し寒いです。

石垣島は始発便で行けば10時半には到着するので

機内で眠れる人は1日目始発便⇒3日目最終便で、3日間めいいっぱい楽しめます♪

以前は始発便が人気で1500円~7500円ほど割り増しだったのですが、

最近はJALもANAも昼便から売り切れていて、ツアーでも昼便が割り増し設定になっています。

なので始発便と最終便は割り増し設定が無い場合が多いです。

私は移動中には眠れない上に

始発便は3時起きになるので、寝坊できないと思うと一睡もできないタイプなので

いつも徹夜で行ってましたが

溺れそうになるし倒れそうになるので止めました^^;

旅行は、普段のサイクルを乱さずに

しっかり睡眠を摂る事も楽しむ為に大切ですね^^☆

広告
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です