アクアアロハサーフホテル ワイキキの部屋と朝食 周辺環境^^☆彡

スポンサーリンク
広告

旅先のホテルを決める時って立地と部屋の綺麗さや食事が気になります^^海外だと日本語対応スタッフは居るのか?ランドリーはあるか?変圧器は?とか、観光地へのアクセスや治安、周辺環境など、今回はアクアアロハサーフホテル ワイキキのレビューをご紹介します♪

アクアアロハサーフホテル ワイキキ

場所は、

オアフ島 旧ホノルル空港から15キロほど、

日曜の夕方は道が空いていて15分ほどで着きましたが、

混んでいると1時間半くらいかかります。

ワイキキビーチまでは徒歩7分ほど、

2~3分歩けば、バスストップやABCストアやレストランがあるので便利です。

■チェックインは15時から、

チェックアウトは12時なので、最終日も観光したりビーチで遊べますね♪

旅行予約サイトの口コミどおり、フロントスタッフはとても感じが良かったです^^
アクアアロハサーフホテルワイキキ 口コミ評判

日本語対応スタッフは居ないので、

何て言ってるか分かって、少し伝えられたら大丈夫です。

非常設備の説明冊子は日本語版もありました。

チェックインでは、

「May I see your ID and credit card」と言われたので、

パスポートとクレジットカードを出して、出された紙にサインをしたら、

ルームキーとビーチタオルレンタルカードと朝食のチケットを渡されて

チェックイン完了です♪

Wi-Fiのパスワードは、

部屋のテーブルの上のインフォメーションに書いてありました。

チェックインの時にポーターは居なかったのですが、

チャックアウトの日には部屋まで荷物を取りに来てくれました。

泊まった部屋は16階建ての5階、

高層階は足がフワフワして苦手なので5階が限界です;

ベランダの事は、ラナイと言うそうです^^

コンクリートジャングルでハワイへ来たぞー\(^o^)/って感じは全くしないですが、

ヤシの木が5階まで伸びていて、ちょっと南国ムードで、

隙間からダイヤモンドヘッドが見えます♪

リムジンが多いです♪

1時間$68~75でチャーターできるので、

空港送迎だけで考えても、3人以上ならタクシーよりも安いです^^

部屋の中は、広くて綺麗です♪

ベッドのマットレスが40㎝くらいあって硬さが丁度良いのと枕の沈み具合が良くて

寝心地抜群でした^^♪

ベッドサイドにUSBがあるので便利です。

コンセントもあちこちにありました。

差し込み口の形状は日本と同じですが電圧が110ボルトなので、

入力電圧の低い電化製品を持って行く場合は、

コンバーター(変圧器)を持って行く必要があります。

アダプターで充電する場合、

Apple社のACアダプターは世界対応ですが、

他のスマホやアクションカメラは100Vのアダプターも多いので、

入力電圧をチェックした方が良いです。

エアコンやテレビは新しいですが、ソファは古いです。

シャワーとトイレも古いですが、カビや汚れは無く、お湯の出も良かったです^^

バスタブのある部屋もあるようですが、

あってもホテルでは入りたくないので十分でした^^

タオルは白くてフカフカで清潔でした。

多めに用意されていて良かったです。

ここはベッドメイクのチップは、1ドルで良いそうです。

枕の下に毎日入れておきました♪

シャンプー、トリートメント、ボディソープ、ボディクリームとハンドソープ

イオンドライヤーがあります。

ココナッツオイルのにおいが、帰ってからも3日くらいしていました。

においが苦手な方は、持って行った方が良いですね^^

コーヒー、コーヒーメーカー、電子レンジ、冷蔵庫、食器と

シンク、洗剤、スポンジもありました。

アイロン、アイロン台、金庫もあります。

広告

朝食は

毎朝ほぼ同じですが、色々あるので飽きませんでした。

パンケーキは焼きたてでモチもちしていて美味しいです。

四角いゴマ豆腐みたいなのは、

沖縄の豆腐よう(豆腐を麹と泡盛で発酵させたもの)のような味で苦手なので残してしまいました;

おかゆが日本のお米を使っていて美味しいです。

一番おいしいのはキャベツ♪

煮たみたいで、柔らかくて甘みがありましたよ^^

朝からケーキもあります^^

シリアルとパンも4種類くらいありました。

ドリンクは、

コーヒー、紅茶、レモネード、お水がありました。

肉類はスパムがありました。

ヴィーガンミールメインな感じで、牛乳やヨーグルトは置いていません。

シリアルやコーヒーには、ヴィーガンミルクのようなものが用意されています。

レストランの前には、小さめのプール

中にも外にもテーブルがあって、席は自由に選べます。

鳩や雀がいつもいて安心している姿に癒されます^^

■ランドリールームは、

地下1階の駐車場の入り口付近にあります。

フロントでロックナンバーとコインの種類と料金を聞いたら、

ナンバーは紙に書いて渡してくれて、

コインはクォーターダラー(¢25)

料金は$3ということなので、

両替してもらってから行きました。

洗濯機は、

昔の換気扇か扇風機の羽根の様な

凄いからまん棒が付いていて、

とっても綺麗になったのですが、

洗濯ネットを忘れた姉のラッシュガードの袖が破れてしまいました;

ここで洗濯される方は、ネットを忘れないようにしてくださいね♪

クレジットカードにも対応していました。

提携会社のシステムで、$8ホールドして、

$1.5支払われるとホールド分は解放されるようです。

洗濯も乾燥も$1.5なんて日本よりも安いですね。

あと、ランドリールームには

外国人のお父さんたちが来ていて、女性は見かけなかったので、

いいな~日本の女性もそのくらい大事にされないと♪って思いました^^

まあ、自分が全部決めてるんですけどね^^

周辺環境

ホテルの前の通りは夜中でも街灯がこんなに明るいです。

ワイキキビーチに近い方が、夜の治安はあまり良くないらしく

ホームレスの方や、ふらついてる人が多かったです。

口コミでは、2階だとカビ臭さや、蟻、車の騒音があるみたいです。

火曜日の夕方は、

ハワイアンミュージックショーとカクテルサービスがあります。

高級感は無いですが、

サーファーや海大好きな人大歓迎な感じのホテルなので、

泳いでも、ちょっと乾かしてそのまま帰ってきやすくて良いです^^

ホテルに殆ど居ない人にはちょうどいいホテルでおすすめです♪

広告
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です