飛行機の予約を格安でする方法。当日でも半額近い値段で乗れる!

航空会社の早割りで予約すれば飛行機の予約が安いのは当たり前になっていますが、そんな先の予定が組めない場合や、直前に旅行に行きたくなったり、変更不可チケットで飛行機に乗り遅れてしまった時などでも、半額近い金額で予約ができます。

飛行機の予約を格安でするには

・早割りで予約する。

・格安航空券の会社を通して予約する。

・1泊ツアーとして予約する。

・航空会社の株主優待券を使う。

という方法がありますが、

当日や間近になってからの予約で一番格安になるのは、株主優待券しかありません。

株主優待券とは

航空会社の株を1、000株購入していると、

国内の航空運賃が半額になる券が、半年に1枚送られて来ます。

株価が、現在は300円前後なので、優待券をもらうには30万円ほど掛かります。

ですが、誰でも使えます。

広告

入手方法

株主が、

格安航空券を売っている会社やチケット買取りに売ったり、オークション、ラクマやメルカリのフリマアプリに出品しているので、それを買えば良いです。

格安航空券やチケット買取りから買うと仲介が入っている分、高くなります。

有効期限が長いと15,000円もする場合もあるので、できるだけ個人売買がおすすめです。

■有効期限が

5月51日までと、11月30日までなので

■ラクマやメルカリでは

有効期限の長いものでも4,000円前後、期限が近づくと1,000円以下で出てきます。

高額で出している人でも、コメントから交渉するとお値下げしてもらえる場合が多いです。

ラクマやメルカリで出品している株主さんは、

決済後に番号通知をしてくれるので、飛行機に乗る日が迫っていたり、当日の場合は特に助かります。

当日など、急ぎの場合は

コメントから、「この後の支払い後すぐに航空券を買う」という事を伝えて、

返事をくれた人とやりとりすれば良いです。

■ラクマやメルカリは

事務局が一旦お金を預かって

購入者が商品を受け取って中身を確認してから、受け取り通知をしてから

初めて、出品者へお金が支払われるシステムなので、

伝えてもらった番号を使って、飛行機の予約をしてから、受け取り通知をすれば良いので

お金をだまし取られることもありません。

無効だったりしたら、受け取り通知をしないで

メニューにある問い合わせからフリマの運営者にトラブルを報告します。

また、

運営側は話し合いを重視するので、

取引画面からコメントを入れ続けていれば取引き終了になることはないので

出品者へお金は支払われません。

ですが、急いでいる時にトラブルには遭いたくないので、

最初に出品者の評価を見ておくことはとても大切です。

フリマアプリは

ラクマ http://rakuma.rakuten.co.jp/

メルカリ https://www.mercari.com/jp/

端末が

iPhoneならapp Storeから

androidならGoogle Playからダウンロードできます。

飛行機は格安で乗りたいけど、個人のやりとりは面倒な人は

格安航空券と検索して、安いものを探すしかないです。

当日、出発の3時間前くらいまで購入可能のところも多いです。

格安航空券の会社の株主優待券使用は

航空券は半額ですが、優待券入手料金と手数料として8,000円~15,000円上乗せ価格になっています。

なので、正規の価格の25%引きくらいになります。

飛行機に当日乗るのは高いので、航空会社から直接購入するよりはかなりお得になります。

国内線は、JALにファーストクラスができましたが、JクラスやANAプレミアムなど大き目の座席も少ないので当日は取れないことも多いですが、

運賃は購入時期によって変わるだけで、

安く買ったから条件の悪い席と言う事も無い上に、

当日は普通席の値段が、

東京ー関西で25,000円、東京ー福岡で41,000円 東京ー沖縄で46,000円にもなります。

優待券を買って運賃を半額にするのは、長距離ほどお得になりますが

近場でも5,000円も安いのは嬉しいですね。

是非、市場に有り余っている、航空会社の優待券の存在を知って

飛行機に格安で乗ってください^^☆

広告
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です