.VVVウィルス対策

広告を見ただけで感染するとされている.vvvウイルスですが、セキュリティソフトの会社では広告が原因だとは確認していないようです。

人気のあるまとめサイトが危ないとか流されていて、なんだか気の毒な気もするけれど、月極め広告を載せているサイトからの感染の疑いが強いともいわれています。

見て解るものではないけれど

広告やスポンサーリンク、sponserdrinkと書かれているものは、とりあえず月極広告では無いです。

.VVV ウィルスとは

パソコン内のファイルを書き換えてしまい、

それを治したければお金を払えという身代金型のウィルスで

感染すると、画像もテキストも全てのデータが.vvvというファイル名になり中身も復元不可能になってしまうそうです。

2012年頃にも

SMART HDDウイルスと言って、
保存データが消えてしまい、料金を支払えば元に戻りますとメッセージが出てきて、カード番号を入れるメッセージボックスが立ち上がるものがありました。
その時は、
メールチェックしていたら昔買ったファイルの最新版の案内があり、URLをクリックしたらギシギシ重くなりフリーズしだしたり、勝手に再起動したりし出したのでそのメールかURLからのウィルス感染でした。

英語のメッセージボックスがどんどん出てきて、

「ハードディスクが壊れている」と書いてあり、修復の為の有料版を購入させる案内が出たけれどウィルスだと思ったからキャンセルし続けた。

挙句の果てに

スタートメニューに何も無くなって、何も出来なくなったし症状が続くだけで写真もファイルも全て消えてしまいました。

その時は丁度パソコンも軽くシンプルにしたかったので、早速リカバリしました。
広告

対策

ウィルスやスパイウェアは
ウイルスソフトを使っていても
FlashPlayerやAdobeReaderが最新になっていない場合にも感染しますから
常に最新へアップデートする。
ウェブサイトに広告の無いものなどは無いに等しく、ウィルスは常に新しいものが出てきますから、OSのアップデートも忘れずに。
ブラウザも古いバージョンのものは使わないこと、常に更新してIEは使わない方が良いです。
広告
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です