メルカリでトラブルを回避するための出品、購入、発送方法

メルカリは手数料が10%と高めですが、オークションと違って即決購入だし、お金も事務局経由なのでやりとりも少なく、入金トラブルや商品不着トラブルなどが無いと思っていたのですが、始めてみたら意外にいろいろと起こるものなのですね。

私や私の周りで起きたトラブルと対処から、未然に防ぐための回避方法を書きます。

出品時のトラブルと回避方法

■横取りといわれるもの

人気のある商品を出品した時には、どんどん値下げ交渉や買いたいと言うコメントが来ます。

返信している間にコメントしていない人が購入し、

コメントしていた人が「私に譲って下さい。」と折れない事がありました。

「値下げ無しで購入いただいて決済も済んでいるのでご了承ください。」と返事をしましたが

「こちらも値下げ無しで売って下さい」と折れず。他の出品からまで必死にコメントしてきました。

何度も丁重にお断りしても諦めてくれないので、事務局に連絡するしかないかな?と思ったほどでした。

回避方法

メルカリの ”よくある質問と答え” にも書いてありますが、メルカリは最初に購入した人と取引きする仕組みとなっています。

コメント中や交渉中の購入を控えたり、購入の約束をした人用に専用ページを作る等の独自ルールには対応していないので

出品時に、「交渉中やコメント中であっても購入手続きされた方が優先です。」と書くことで取り合い、横取りと言われることはなくなります。

また、専用ページを作って待っていても、そのまま購入も返事も無くなる事が良くあるので、最近は専用ページを作らない出品者も増えてきています。

■購入者が支払いを完了しない

購入完了の翌々日24時になると、キャンセルと通報画面が出るので出品者側からのキャンセルが出来ますが、その間、買いたい人が居ても売れないのでロスです。

回避方法

出品時に、

「支払いも含め迅速な取引きが出来る方のみご購入下さい。」など書き添えると客層が違ってきます。

■商品を受け取らない、届かないと言う、評価されない。

メルカリは、お金を預かっていて、購入者が商品を受け取って中身を確認して評価してもらい、こちらも評価した時点で取引終了となって、お金が支払われます。

なので、相手が受け取らない、評価しないとお金が入ってきません。

メルカリでは

発送通知の8日後の13時以降で

購入者の最後のメッセージから3日後13時以降

2つの条件を満たすと、事務局への評価依頼画面が表示されます。

話し合い中でメッセージをやりとりしている間は何も解決できません。

回避方法

出来る限り、時間指定や追跡番号のある方法での発送をする。

定形外で送る場合は、

荷物の写真を撮って置き、郵便局からの場合はレシートも保管しておく。

届かないという詐欺もあります。

実際に写真があったお蔭で配達員が思い出し、受け取っていたことが判ったということもあります。

なので、

出品時に「定形外の不着は購入者の責任となります。」と書けば、詐取目的の人は寄って来なくなります。

広告

購入時のトラブルと回避方法

■購入したのに発送されず返事もない

出品して放置なのか、メールが届いていないのか、購入後に発送通知も返信がも来ない事があります。

その場合、3日経つとシステム側からキャンセルできるようにしてくれますが、早く欲しい商品だった場合、困りますよね。

購入画面では、発送までの日数が載っていて1~2日、4~7日で発送など大雑把です。

回避方法

最近の評価や出品が無かったり、ログインしていなそうな感じがあったら。

「購入したいのですが、発送はいつ頃になりそうですか?」とお伺い方々コメントすると安心です。

実際に、出品しながらなかなか売れない為か、ログインしなくなったような感じで返信が来ない場合もありますから確かめる為にコメントしましょう。

■発送通知が来たのに届かない

実際に発送通知をして送ってない出品者がいます。

消印や伝票の日付でバレバレなのですが、ルーズな出品者はキャンセルを避ける為に発送通知だけしてしまうようです。

回避方法

上記同様に、発送に関して質問や早めにとお願いをしてから購入するか、追跡できる方法での発送をお願いすると良いです。

■届いていないのに取引き終了になっている。

商品が届かないまま黙って待っていると、出品者がシステム側へ評価依頼してお金が支払われてしまいます。

システムでは、

発送通知の8日後の13時以降で

購入者の最後のメッセージから3日後13時以降

2つの条件を満たすと、出品者から事務局への評価依頼画面が表示され取引きが終了します。

メッセージのやりとり中はシステム側は介入しません。

回避方法

そうならないために、

黙ってまっていないでメッセージを送りましょう。

どうしても解決できない場合は

消費者センターや警察へ相談することが大切です。

諦めたりして、犯罪を放置することが犯罪の温床になります。

オークションなどでも、長い間使っていないアカウントの乗っ取りに依る詐欺もあります。

評価が良いからと言って、中身は乗っ取り犯だったり;

メルカリは即購入が基本だけれど、やはりコメントでやり取りしてからの方が安心ですね。

広告
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です