光回線やソフトバンク光で遅い時の対策、マンションだけじゃなく戸建ても遅くなる。

インターネット回線は光回線でもマンションタイプはやはり遅くなるという話を良く聞いたので、私はわざわざ戸建てタイプを引いたのにどんどん遅くなり、ソフトバンク光でも途切れたり遅くなり、その時にした対策についてです。

光回線速度が遅い時に考えられることと対策

■時間帯に依って遅くなる場合

1、回線混雑

混雑の影響を受けにくいものに変える。

2、プロバイダー混雑

混雑時や時間帯で制限を掛けるプロバイダがあるので確認して、制限があるなら、無いところに変える。

■周辺機器の問題

1、ネット接続経路の問題

IMG_20160221_133728

光ユニット(光回線終端装置、ONU)のコンセントを抜いて15分後に再起動させることで経路が変わり速くなる。

2、LANケーブルやハブ、ルーターの問題

性能が悪いものがあるので、確認して変えてみる。

3、OS(オペレーションシステム)や端末機器の問題

・ウィルス感染で重くなっている

ウィルススキャンと駆除

・ブラウザが重い

パソコンもスマホも、キャッシュが溜まって重い場合もあるので、キャッシュの削除をこまめに

4、壁

無線LANやWi-Fi は壁があると遅くなるので、早くしたい端末の側に置く。

広告

ソフトバンク光にして途切れたり遅い場合

同じNTTの光回線を利用しているのでそんなに変わらないのですが、専用の光ユニットを使うと、途切れてしまいました。

交換してもらえましたが、途切れてしまうので

NTTの無線LANカードを買い取って使ったら戻りましたが、2週間ほどでLANが使えなくなりました。

ソフトバンク光に乗り換えると、NTTの光ユニット(光回線終端装置、ONU)はそのままで、その先にソフトバンク光ユニットを取り付けるのですが無線LANは使えなくするそうです。

ネット回線が途切れるのはストレスなので、ソフトバンク光ユニットを無線LANルーターに変えたら有線で使っているパソコンもWi-Fiで使っているスマホもNTTフレッツ光の時の速度に戻りました。

lan
プラネックスコミュニケーションズ 11ac/n/a/g/b対応 866Mbps+300Mbps…

ソフトバンク光など携帯会社の割引きの為に、光回線を変えて途切れるようになったり不安定な場合は、ルーターを高性能にするしか無いです。

解約すると2年以内の解約違約金が9,500円掛かってしまい、ルーターも同額くらいですが

携帯代の割引きを考えると、契約は維持の方が得になります。

戸建てタイプも遅くなる

戸建てタイプにしたのにどんどん遅くなった時のことですが、

NTTに電話したら、光ユニット(光回線終端装置、ONU)を再起動してくださいとのこと。

でも、再起動しようが、プロバイダを変えようが、いろいろ対処を試みるも全く回復の兆しが無くADSLにしようかとさえ考えたのですが

ちょうどNTTで働いている人を思い出したので、聞いてみる事に。

そうしたら、なんと!

「戸建てでも4軒入れるんだよ、電柱に付いてるやつは1つに4本刺さるようになってるから専用じゃないよ、ヘビーユーザーが居たらマンションより悪いし;」とのことでした。

毎月1,500円くらい高く払っていたのに専用じゃないし遅くなるなんて・・・

急いでマンションタイプに変更しましたが、却って速い気さえしました。

現在は、フレッツ光のギガマンションが出ていて、1軒の分配が上り下り最大速度1gbpsもあるので安定性にも優れていますから、マンションなのに戸建て用を選ぶ必要は絶対に無いですね。

広告
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です