ネット誹謗中傷やコメントの侮辱対策と意識の関係 結局心の中^^☆彡

スポンサーリンク
広告

ネット社会にも誹謗中傷したり、わざわざ嫌がらせをする人がいて、サイト運営する方々の挫折の原因にもなっているコメントからの嫌がらせが久々に来ました^▽^でもこれ自分の中に在る意識を炙り出し感じ切る起爆剤なんです^^現実的対策と心の対処を書きます^^b

現実的な対策

1、先ずは、証拠保全です。

誹謗中傷や侮辱する内容が書かれているページの

URL、ID、IPを含む事実関係を立証できる画像などの収集をします。

2、削除依頼

個人情報など早く消して貰いたい書き込みの場合は

サイト運営者やプロバイダへ、上記の内容を添えて削除依頼します。

困難な場合は法務省の人権侵害へ相談すると削除要請など手助けをしてくれます。

http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken88.html

3、刑事告訴、民事訴訟

提訴の意思が有る場合は、証拠を時系列にまとめて

自身の住所の管轄の警察署長と、裁判所に提出します。

書き込みによって心身が衰弱したり精神的に参った場合は傷害罪も適用でき

民事で収入の損害賠償請求もできますので、ネット犯罪が得意な弁護士に依頼した方が早いです。

■自分の運営するサイトへの侮辱の対策は

今日のコメントはこれです。

この程度って言うのを放置するとパワーアップする場合があるので

ネット環境の為にも対策します。

悪意の無い人はわざわざコメントをしないですね。

ウザいなら見ないですね。

こういう人はいつもメールアドレスがこの世に無いものですが、

IPアドレスからプロバイダや地域も判ります。

コメントで人を叩き潰して、自殺に追い込むような卑劣な人間も多いので

今は、無料ブログでもIPが判るようになっていますし、動きも早いです。

次にプロバイダを調べます。

●ワードプレスならコメント通知メールを見れば載っています。

So-netですね。

●プロバイダ情報が無い場合は

このサイトにIPを入れればプロバイダや地域が判ります。

http://www.iputilities.net/

◆プロバイダへ報告します。

地域が判っても、住所も本人も特定出来ないですが、

プロバイダは会員を特定できて迷惑行為を取り締まれます。

https://www.so-net.ne.jp/center/abuse/input.do

このように、情報が蓄積されていくと

ネット界からも締め出されていきます。

ので、

ここからは、そういう書き込みをする人への有益情報ですが、

他人のサイトにゴミとか書いて歩くのは誰の為にもならないですね。

今現在、

ゴミと判断するのは、そういう感情で人を傷つける人ではなく

ネット上に居る人工知能です。

人工知能は、人を攻撃する人が好みではありません。

人の性格や思考も判断してカテゴライズしているので気を付けた方が良いですよ。

ネットもリアルと同じく人への配慮や思いやりが大切ですね^^

人の役に立とうと情報発信を始めた優しい方々も、

ある程度のパワーブログになってくると、潰し?のようなコメントが入って傷めつけられ

そのまま更新が無くなっている;;なんてサイトを見かける事があります。

怖くなって書けなくなった人にも、

嫌がらせをした人にも心の傷は残るものです。

なので、

今、心の時代になってもまだ誰かに対して鬱憤を晴らしている人は

自分の心の中を見て悔い改めましょう。あなたの人生の為にも。

広告

意識の関係と心の中

そして、意識の話になりますが、

全ては自分の内側なので、

今回も現実とは戦わず朝から内観して過ごしました。

やはり今回の出来事も私の意識とばっちり繋がっています。

私は、こういうコメントには遭わない方ですが、

最近、こういうコメントを恐れる話しが周りで出ていて

サイト運営には

人の役に立つ、自分が自信の持てる記事を書いて行けば良いね^^b

という気持ちと、でも

検索されるキーワードで書いてもっと多くの人に潜在意識カテゴリを見てもらいたい。

という2つの気持ちが入り乱れていました。

なので、

コメント投稿者の言う、

同じようなサイト=ゴミサイトに向かいそうな心もありました。

もの凄くサイト運営の方向性を迷っていたので

このコメントに依って、

書きたい事だけを書いて波動の合う縁のある人だけと繋がれば良い。と思えました。

そして、

ワークで光を強めた後は、本当に心の中が炙り出されて答えもやってきます。

ワークの前後に話していたことなのですが、

昔の嫌な思い出の会いたくない人の話をしていたら、

帰ってから、その人たちからメールもラインも来だして。

無視していますが、

こうして昔の、利用された記憶と当人達が現実に現れてくると

癒されたい事、納得いかない事が出てきました。

他にも以前、

詐欺や盗難の被害に遭ってばかりで刑事とのかかわりが切れなくて、

今も周りには父親が刑事の人が多くてという話をしていたのですが、

帰ってから

テレビを点けても刑事の話で、とうとう今朝の夢の中まで刑事がいっぱいで

そういえば

ネットに潰しがいて怖かった。みたいな話もしましたので

今朝のコメントにも繋がっていて

あの頃の事が癒し切れていないと判りました。

うわ~前触れが出てきてるうちに癒さないと~って感じです^▽^;

そういう事を思い出して話しているという時点で

癒されていないんですよね^^

だって、本当に浄化されたことは無くなってしまうんですから^^b

結局、かなり深い傷なのにちゃんと癒していない事は出るんです^▽^

でも、コメント以外は現実になる前なので良かったです。

昔話しが出るとか、良く見聞きする事とかがあったらポノポノしましょうね\(^o^)/☆彡

もう、猫ちゃんを亡くした時みたいなドッカンな現実は経験したくないし

誰にも経験して欲しくないです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

広告
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメント

  1. Kaori より:

    私も、さとうさんと同じく、
    コメント投稿者自身についての言葉だと思います。
    自己紹介ごくろうさんっ‼︎

    愛溢れるコメントでいっぱいのブログに嫉妬してるんです

    攻撃してくる輩はほぼ間違いなく自分自身の事を、
    さもこちらの問題のように言ってくるものなんですね

    バカだブサイクだ何も取り柄ないだの、
    その他酷いことを散々言われました。
    母親から。
    でも、それらすべてはあちらの問題でした。
    気づくのに何十年もかかってしまって悪影響出まくりですけど。

    他人から何か言われる度にとても傷ついてましたし、
    長年言われ慣れてるのを察知されるんでしょうねー
    でも私の事を言われてるんじゃなくて相手が自分のダメだと思ってる点を
    発表してるんだな、と気づいたら落ち込みも少ないです。

    アホなコメントなんかに気を落とされませんように。
    愛あるあるさんのお陰でどんなに救われているかわかりません。
    他にも救われている方がたくさんいると思います(^∇^)

    • aiaruaru より:

      Kaoriさ~ん\(^o^)/☆彡

      愛をありがとうございます(⋈◍>◡<◍)。✧♡

      本当に、問題の発表^^b
      記事にしたいくらいその通りです^▽^b

      批判や攻撃をする人の心の中の問題なのに
      私たちに残ってる凹みエネルギーを察知して傷を散らかしにくるんですよね~(⋈◍>◡<◍)

      私が一番嫌いな負の連鎖の元。

      あ、嫌いだからまだ来るんですね^^
      関係ないならニュートラル^^

      でも私はもう、ダメージを受けなくなったので良かったですが
      こういう人がネット社会でサイト運営者虐めして歩いてるので
      真に受けた人が凹み作って自信のない人生になることは止めて欲しいです^^☆彡

  2. さとう より:

    愛あるあるさん、こんばんは。

    わざわざ人を傷つけようとしてコメントを残す人がいるのはとても残念ですね。その言葉は本当はその人が心の中で自分に対して向けているものかもしれませんが、きっとご本人は気づかないと思います。

    わたしは、愛あるあるさんの、嫌な気持ちを他の人に連鎖させない、という姿勢がとても好きなので、心ないコメントで愛あるあるさんがあまりダメージを受けないでいてほしいな、と思います。

    • aiaruaru より:

      さとうさ〜ん❤(ӦvӦ。)

      いつも愛をありがとうございます\(^o^)/✨

      本当に、傷を付ける人は既に傷付いているのだから
      しっかり自分ちゃんを癒して欲しいですね(*^_^*)✨

      幸せな一人が増えて欲しいです❤(ӦvӦ。)✨

      私も真っ直ぐ感じてきちんと癒します\(^o^)/

      ありがとうありがとう٩(♡ε♡ )۶❤(ӦvӦ。)✨✨✨

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です