スマホが重い時はアプリで対策するよりも簡単!キャッシュを削除する。

スマホが重い時に、メモリー解放アプリを入れる人は多いと思います。でも重い原因の一つにアプリがあります。メモリー解放ならiPhone もandroidもアプリなしで出来るので、データーをリサイズしたり預けたり、要らないアプリやキャッシュを削除するのが一番です。

iPhone もandroidもメモリー解放のやり方以外は殆ど同じです。

対策としてやることは

1、メモリーの解放とキャッシュの削除は毎日する。

終了したはずのアプリは、バックグラウンドでまだ立ち上がっていてメモリーを喰っています。

キャッシュ(一時保存されたファイルやデータ)

が溜まっているとサイトやYouTubeが読み込め無い事があり、見れない原因にもなります。

■メモリーの解放のやり方

iPhone もandroidも再起動すれば解放されるので、一番簡単なのは再起動ですが、立ち上げたまま軽くする方法は、バックグラウンドで作動しているアプリを停止させます。

●androidの場合

Screenshot_2016-03-22-16-41-37

右下の□をタップするとこうなるので

Screenshot_2016-03-22-16-41-47

・全部終了させる時は、

画面下の真ん中〇×をタップする。

・選んで終了する時は

右にスライドさせるか、×をタップする。

Screenshot_2016-03-22-16-41-57

全部終了させると、解放されたメモリー容量がでます。

数個のアプリを立ちあがて見ただけでもどんどんメモリーを喰うので、解放するのを癖にすると良いです。

●iPhoneのメモリー解放

ロック解除の状態でロックボタンを長押しする。

”スライドで電源オフ”と出るので、スライドせずに

”スライドで電源オフ”表示が消えるまでホームボタンを長押しします。

・選んで終了する時は

ホームボタンをダブルタップすると、アプリが出るので上にスライドすればOKです。

■キャッシュの削除のやり方

●androidの場合

・先ずはブラウザから

chrome(ブラウザ)を立ち上げる

Screenshot_2016-02-26-08-54-13

右上の点3つをタップする

Screenshot_2016-02-26-08-54-28

履歴をタップする

Screenshot_2016-02-26-08-55-00

パスワードや入力データなどの消去したくない項目を外してクリアをタップする。

・アプリから消去する場合

設定から→アプリをタップする。

Screenshot_2016-03-22-19-06-28

chrome(ブラウザ)をタップする。

Screenshot_2016-03-22-19-02-37

キャッシュを消去をタップすると0になる。

●iPhoneの場合

設定から→Safari(ブラウザ)→”履歴とWebサイトデータを消去”、又は”キャッシュを消去”など(モデルにより違いがある)をタップする。

広告

2、アプリをアンインストール(削除)する

設定から→アプリをタップして

使っていないアプリをタップして

アンインストールをタップすると削除できる。

Screenshot_2016-03-22-19-19-17

3、他に何が重いのか見る

設定→ストレージをタップして、容量を喰っているものに対策する。

■画像や動画、ファイルが重い場合

写真を設定で小さいサイズにするか、リサイズして小さくするか、ストレージサービス(Y!ボックスやGoogleドライブなど)に預ける。

フリーテル雅の写真リサイズ、カメラ設定とアンドロイド写真縮小アプリ
フリーテル雅の写真サイズはデフォルトだと9.5メガピクセル、2304×4096、4.4メガバイトの設定になっている。

メモリー解放アプリも色々とあるのですが、

アプリは、スマホが重くなる原因でもありますし、アプリからのウィルス感染も怖いです。

スマホ自体のメモリー解放やキャッシュ消去機能を使った方が安全ですね^^

面倒でも毎日やればサクサクですよ♪

広告
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です