マスカラランキング上位のケアマスカラを使ってみました。

スポンサーリンク
広告

理想のマスカラの条件は、汗や水に強くてにじまないこと、それにケア成分が入っていて、お湯で簡単に落とせて、失敗しても悔いのないプチプライスなら最高ですね。

その条件に合うもので、フィルムタイプのもや、ウォータープルーフのものも含め試してみた結果、マスカラランキング上位のフローフシ もてマスカラか、メイベリン ラッシュニス タケアプラスが一番良い感じです。

フィルムタイプ

フィルムタイプのものは、

にじみにくく、塗りやすく、仕上がりがきれいなのですが、夏の体温の高い時の汗や、水温の高い場所での海水浴やプール、温泉などの湯気が多い場所でも落ちてきてしまって、目の周りにひじきが付いたようになってしまいました。

ウォータープルーフ

ウォータープルーフのものは、汗水には強いですが、落としにくいので、専用のクレンジングが必要だったり、まつ毛も痛みます。速乾性に優れている為に乾燥が早いので、中身が固まってしまうのも早いので持ちも悪いです。

広告

メイベリン ラッシュニスタケアプラス

ラッシュニスタにはウォータープルーフもあるのですが、まつ毛ケアに惹かれてこちらを試してみました。

m_IMG_5013m_IMG_5016

フィルムタイプで長く細い繊維が沢山入っています。

何もつけていない状態に塗ってみます。

m_FullSizeRender

ひと塗りで、まつ毛が長くなり不自然さもありません。

IMG_20160123_134329_074

ふた塗り

IMG_20160123_133655_281

ボリュームは出ませんが、どんどん長くなります。

フローフシ もてマスカラモイスチャーを使っていた時はこちら

これは軽くひと塗りの状態です。

IMG_20160124_162416_876

短い繊維が入っているので、長さよりもボリュームが出ました。

もてマスカラには血流促進効果と抗酸化効果に優れると言われている高濃度マイナスイオンを発生する天然ミネラル成分が入っているせいか、目が疲れにくい感じもあります。

両方とも、下のまつ毛が乾かないうちにまぶたに当たると、マスカラが粉状になって黒い粒がたくさん付きますから、しっかり乾くのを待てばきれいに仕上がります。

フィルムタイプなので、やはり温泉や水温の高い海水浴やプールでは、取れてきて、目の周りにひじき状のものが付いてしまいます。

でも、まつ毛を傷めないマスカラは良いですし、付き方も伸び方も良くて水には強いです^^

1,000円台のプチプライスで買えるものの中では、ケア成分入りのラッシュニスタケアプラスか、もてマスカラがいまのところ、一番良い感じです。

最安値なのに送料100円で買えるのはこちらです。

[メール便で送料100円]メイベリン ラッシュニスタ ケアプラス 01 ブラック 0.7ml


※このブログのコピー、リライト禁止!記事をネタ元にしている方はhttps://aiaruaru.com/リンク必須です。

潜在意識の書き換えと引き寄せ成功の関連記事はこちら♪

ワークショップ情報はこちら♪

セッション申し込みはこちら☆彡
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です