小顔になる方法、短期で効果の出る方法とジェルや美容液はどれが良い?

小顔になるには
ボトックス注射で筋肉を小さくしたり、エステでリンパマッサージを受けたり、骨格矯正やエクササイズなど、色々な方法がありますが、継続しなくては効果も続かないものばかり。


そこで、お金をあまり掛けたくない私が、家で自分で継続してできる、効果の早くでた方法をご紹介します。

■効果の高かった顔のマッサージ方法

1、クリームやたっぷりの乳液やオイルで滑りを良くしておきます。

2、写真のように輪郭に合わせた手の形を作り

agokogan1

3、親指を顎の下にしっかり入れて、写真のように手を顔にピッタリくっつけます。

agokogan2

4、押し付けながら斜め上に向かって滑らせます。

agokogan3

5、そのまま、こめかみの少し下に、人差し指と中指を上下にずらして押し当て、耳の付け根に沿って押し付けながら降ろします。

agokogan4

6、顎から首筋の前を伝って鎖骨まで押し付けながら下し、鎖骨に当たったら鎖骨をぐりぐりします。

agokogan5

これを左右3回~5回繰り返します。

広告

更に短期で小顔を実現したい場合、スピードアップする方法は

男性も女性も、顔が大きくなる原因は殆どが脂肪や老廃物によるものです。

エラが張っていると思っても、老廃物の固まりの場合もあります。

なので、

上記の方法に加えて脂肪の分解や燃焼効果のあるローションやジェルを使い、

小顔ローラーやゲルマローラーなどを常に転がすと更に早く小さくなります。

値段も3,900円ほどでたっぷり使っても2か月は持ちます。

kogao

脂肪燃焼効果のあるものなら、何でも良いと思いますが

真ん中のシャーシャーキムというものは、

しっかりマッサージをして効果が出るので脂肪が落ちるのはマッサージの効果のような気もします。

左のDHCフォースリーンスタイリッシュボディ

塗るだけでという商品説明の通り、塗るだけでも効果があるので
塗ってマッサージすると更に効果がありました。

フォースリーンは顔用もあって

量が少なく口コミでもボディ用よりは効果が薄い感じですが、

目の上の脂肪が落ちて二重になったという口コミもあるので、脂肪燃焼と脂肪を溜めないメカニズムはほんとうにあって効くのだと思います。

http://www.cosme.net/product/product_id/10079673/top

http://www.cosme.net/product/product_id/2927082/reviews

■効果の出る使い方は

・特にお風呂上がりに頬骨の下のあごのラインと首に塗り上記のマッサージの時に塗ってから行う。

・輪郭やおでこなど気になるところにも塗る

・常にローラーで小さくなりたい部分をマッサージすることを心がける。

これだけで3日くらいであごの骨格が出てきます。

老廃物を流すマッサージだけでも効果はありますが、早く小顔にしたい場合は

フォースリーンなどの脂肪燃焼や脂肪分解効果のあるものを塗ってからマッサージすれば小顔になるのも早いです。

身体の痩せない部分も集中的にやるとしっかり脂肪が落ちていきます。

気になる部分は早めにそぎ落として、気分もスッキリしてしまうと良いですね^^♪

広告
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です