白髪染めアレルギーでも使えた!市販でおすすめはこれ!染まり方や色持ちも良いです。

スポンサーリンク
広告

私はアレルギーなので市販の白髪染めが使えず、ヘナとか昆布や海藻成分のトリートメントタイプのものを使っていて、毎日染めないと直ぐに落ちるので大変でしたが、やっと市販でアレルギーが出なくて色持ちが良く、合うものを見つけました。

広告

トリートメントカラーは

シャンプー後にタオルドライしても湿った髪では殆ど染まらず
結局、乾かしてから髪にたっぷり塗って洗い流していました。

それも、
1回のシャンプーでかなり落ちるので
3日もサボればすぐに白髪が目立つし。

旅行中はできないから
日に日に落ちてみすぼらしくなっていくし、ホテルの枕に色が付くし、

本当に悩みの種で

市販のかなり色んな白髪染めを試しましたが、

やはり普通のは、混ぜているだけで目にシミてきたり

付けただけで頭皮がピリピリで直ぐに洗い流したり

なんとか我慢できても、翌日に顔がパンパンに腫れたり

折角、なんとか染められたものがあっても染まりが悪くてがっかりしたり。

そんな、かなりのチャレンジの末に見つけたのが

ウェラトーン ツープラスワンです。

アレルギーでも使えた市販でおすすめの白髪染め

IMG_20160128_120915

昨年から、量が増えて更に染まりが良くなっています。

染まり方や色持ち

かなり色持ちが良く、ツヤツヤの仕上がりです。

IMG_20160620_184437_589

染めた部分の色が薄くなることはなく、

生えてきた部分を染めれば良いのでかなり楽です。

一度全体を染めたら、

3か月~半年くらいに1度は全体染めをして、

2~3週間に一度は根元だけで済みます。

アレルギーの原因と言われているジアミンは入っていますが、

なぜか染めてる間もピリピリしなくて

染めたあとも、顔も腫れず

痛みもかぶれも息苦しさも、アレルギー症状が出ません。

しいて言えば
染めた翌日の乾いた髪が顔にかかるとそこが痒いですが、はれも赤みも出ません。

なので、

トリートメントカラーの煩わしさを感じていたり、旅行前などで色落ちにお悩みの方は試すと良いと思います。

ウェラトーンは
明るい色は染まりにくいですから4Gか4Bがお勧めです。

トリートメントカラーを使っていると染まりにくいので
3回ほどトリートメントカラーを止めてシャンプーしたころに染めると良く染まります。

注意する点は、

染髪前にパッチテストは必ずして、
匂いを吸い込まないように換気扇の側で染めるともっと安全です。

広告
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です