目の下のたるみやふくらみの原因と、たるみとり手術の口コミや失敗

目の下にたるみやふくらみが出ると、凄く疲れたように見えてしまうし老け込んでしまいます。一度たるんだ目の下はそう簡単には治りません。私の友人は目の下のたるみとり手術をしましたが、後にへこみになりました;

たるみやふくらみの原因

たるみ

・皮膚や筋肉の衰え

ふくらみ

・眼球の下の脂肪が出てきてしまって膨らむ

皮膚、筋肉、脂肪が出て来た形状の3つに原因があります。

皮膚や筋肉は戻る可能性がありますが、脂肪が出てきたものはマッサージでは引っ込みません。

広告

治療法と治療費と失敗例

■皮膚のたるみだけの場合は

●ボトックス注射でピンと張らせる

・費用は2万円~5万円

・失敗例は、ボトックスは筋肉の動きを止める為、表情筋に作用した場合却って目の下がたるんでしまいます。かなり熟練した施術例の多い医者以外は危険です。

・効果の期間は4か月前後

・ダウンタイムはありませんが、内出血によるアザが7日前後残る場合があります。

毛細血管を傷つけない針を使えば内出血しないのですが別料金で1万円前後です。

●サーマクールアイ照射

高周波(RF、ラジオ波)を照射してコラーゲンを増やし肌にハリを出すサーマクールの目の周り用のものです。

・費用は9万円~20万円

・失敗やダウンタイムはありません。効果は半年~1年ほど

●アイクリーム

目の下の皮膚に栄養と再生力を与えて弾力を取り戻すことでもかなり解消されていきます。

目袋訴求LP

■脂肪が突き出てふくらんだ場合

●下眼瞼脱脂術

瞼の内側から脂肪を取り出すレーザー手術なので皮膚は切らない為、傷が残りません。

・費用は9万8千円~30万円

・失敗は脂肪を取りすぎた場合にへこみになります。

手術後は腫れているのでわかりませんが、2週間もして完全に腫れが引くとわかります。

また、しばらくはきれいでも、老化と共にへこみが出てきてヒアルロン酸注入などが必要になる場合もあります。

・ダウンタイム

切らないタルミ取りと言われていますが、瞼の裏側を少しですが切開して脂肪を取り出しているので、7日ほど腫れと内出血が皮膚側に出たりアザのようになったり黄ばんだりします。

●ハムラ法と裏ハムラ法

下眼瞼脱脂術では脂肪を取り出すためにへこみになる場合がありますが、ハムラ法では脂肪を取り出さずに移動させて整えることでふくらみを無くします。

へこんでしまうリスクから解放されます。

・費用は

表面切開(下瞼の際を切る)で26万円~

裏側切開(瞼の裏側を切る)で32万円~です。

●脂肪注入

本人の脂肪やコラーゲンを注射器で採取して、ふくらみを目立たないように注入していきます。

・費用は15万円~30万円

・失敗は、ふくらみの周りを埋めてうまく平らにならなかったり、ふくらみすぎたりいびつになったりする場合があるので、熟練した医師を探すのが良いです。

・ダウンタイムは内出血が出るとアザが無くなるのに7日ほどかかります。

●ヒアルロン酸注入

ふくらみの周りに注入してふくらみを目立たなくします。

・費用は1cc3万円~

・失敗があっても溶解注射で溶かせます。

・ダウンタイムは内出血が出るとアザが無くなるのに7日ほどかかります。

目の下がたるんだりふくらんだだけでお金も掛かるしリスクもあるし、でも見た目が酷く老けたり疲れて見えるのは損だし、気持ちも暗くなります。

たるまないように普段から、眼輪筋や目の周りの皮膚のケアには気を付けたいですね。

私は今のところEMSとRF美顔器で目のたるみも改善しています。

ヤーマン美顔器の効果、ほうれい線を無くしリフトアップもしてきた。
口コミを見て、よく検討して買ってみたヤーマンの美顔器プラチナホワイトRFが効果を発揮しています。

手術するほど重症のふくらみでなければ、先ずはアイクリームや美顔器をお勧めします。

目の周りは、皮膚が薄くてとてもデリケートなのでマッサージはあまり向きません。

コラーゲンなどの有効成分を浸透させ、中からケアできるアイクリームや、血行促進、筋肉へのアプローチをするこの手の美顔器を試してみると良いです^^

広告
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です