電力の自由化でやることと、ソフトバンクでんきやau、ドコモの割引プラン

2015年4月より電力の小売りが自由化します。1月からは受付けが始まっていますが、何をどうすれば良いのかよくわかりませんね。

経済産業省のウェブサイトを見るとわかりやすいですが

自由化に依って変わる事は、会社を選べてサービスや料金プランも増える。だけです。

http://www.enecho.meti.go.jp/category/electricity_and_gas/electric/electricity_liberalization/

広告

やることは

1、各会社のサービスやプランを比較検討して選ぶ

2、選んだ会社へ申し込みをして、切り替える

3、無料でスマートメーターに変えてもらうだけです。

http://www.enecho.meti.go.jp/category/electricity_and_gas/electric/electricity_liberalization/step/

小売業者

小売業者は沢山の登録がありますが詳細プランの発表はまだですね。

http://www.enecho.meti.go.jp/category/electricity_and_gas/electric/summary/retailers_list/

ネット回線や、ポイント、携帯電話とセットでお得になるなどのプランもあります。

■ソフトバンクでんきはプランが発表されています。

携帯と年間で9000円程度お得になり、光回線セットだと15500円相当お得だそうです。

http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2016/20160112_03

■au電気

セット割のキャシュバックが利用料金の1%~5% 関西エリアは12%まであるようです。

http://www.au.kddi.com/electricity/charge/set-wari/

■ドコモは考え中

単なるセット割引きではなく、中部電力、関西電力、東京ガスなどとdポイントで連携することを考えているようです。

http://news.mynavi.jp/news/2016/01/29/616/

他にも既存の電力会社とガス会社やネット回線の会社などが提携してセット割りやポイントが貯まるなどいろいろありますが、どれがお得なのかよくわからないと思います。

なので、先ずは、家庭の消費電力の数値を見て一番安いところを見て、セット割りやポイント加算が決め手となる感じですね。

4月までに決まらなくても、既存の契約のまま放置でも大丈夫なのでゆっくり決めれば良いですね。

広告
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です