防犯対策と役に立ったグッズ。戸建てや一人暮らしにもこれがあれば安心です。

暖かくなると、居空きや空き巣が増えてきます。私も居空きや空き巣被害に遭ったことがあるので防犯には人一倍気を使っていますので実際に役に立ったグッズを紹介します。

今回は娘夫婦が一戸建てへ引っ越すので、引っ越し祝いに防犯グッズを送ろうと思い、役に立った防犯グッズを思い出したので書きます^^

空き巣の対策

空き巣の侵入経路は、

1位 無施錠の窓や玄関から侵入

2位 窓のガラスを破壊して侵入

となっていて

対策はこちらにも書いたのですが、

空き巣の被害を防ぐ対策、マーキングや会話にも注意!
年末年始の旅行中に老夫婦が空き巣に入られ、4500万円もの被害にあったというニュースがありました。私も、私の周りでも空き巣被害に遭った方は多...

空き巣の犯人は

・侵入に時間が掛かること

・音が出ること

・証拠が残ること

を嫌います。

なので、侵入経路となる部分へ警報やカメラを設置することが大事です。

広告

防犯グッズ

■窓

■窓に格子があると安心しがちですが、

格子は外側にネジが付いているので、ドライバーやレンチでくるくるしたら簡単に音も出ずに外れて終わりです。

下の2か所を外せば、持ち上げて簡単に開くので、その隙間から侵入される事例がかなりありますから

格子が付いていても、施錠は忘れてはいけないです。

■フィルムを貼って強化しても、

ドリルで穴を開けてドライバーを差し込み開錠することが出来てしまいます。

なので、格子やフィルムを貼っていても

・振動センサー(破壊などの衝撃で警報が鳴るもの)

・開放センサー(窓を開けた時に警報が鳴るもの)

・2重ロック

が無いと万全ではありません。

●おすすめの防犯グッズ

・誤作動がほとんど無く薄型で、振動と開放の両方に対応しています。

・90dBの大音量アラームで撃退します。

・裏面は防犯装置作動中ステッカーになっています。

■お風呂

お風呂は居室から遠くにある造りの家が多くなっていて

脱衣スペースと風呂と居室にドアがいくつもある場合が多いので、就寝中などにもガラス破壊音に気づかれにくいために侵入経路としては多くなっています。

●おすすめの防犯グッズ

・振動で100デシベルのピピピッ音

・裏面は警戒中ステッカー

実際に友人や近所もガラス破りで侵入されましたが、これを貼っていた家は侵入されませんでした。

●2重ロックのおすすめグッズ

貼るものは、

結露や窓を開ける時のぶつかる衝撃で取れてしまう場合が多いのでおすすめできません。

このタイプの小さいものは、

窓を何度も開けているうちにズレてきて窓が開いてしまいます。

なので2個使うか、横幅の大きいものがおすすめです。

・比較的がっちり止まるもの

■玄関ドア

最近のドアロックはピッキングやサムターン回しができないものが作られているのですが、鍵の閉め忘れから侵入されてしまいますので音で警戒することは必要です。

●古いタイプの玄関ドアの防犯グッズ

・工事の要らない鍵
2重ロックは犯罪する気が失せるそうです。

・ドアが開くと100デシベルの大きな音でピピピピーッと鳴ります。

外出中にONにして、ピッキングやサムターン回しでの侵入時に効果があります。

新しいドアにも

・サイレンやピンポンなど音の切り替えができて便利です。

■庭や外回り

●人感センサーは侵入をいち早く知るのに役に立ちます。

スポット人感チャイムセット(X855)

スポット人感チャイムセット(X855)
価格:4,860円(税込、送料別)

●センサーライト

泥棒はセンサーライトが光っても、すぐに物陰に隠れますし、猫や車のライトでも反応するのでセンサーライト自体にはあまり効果は無いのですが

センサーライト点灯中のほうがより鮮明にカメラに映ってくれますし、ご近所も、センサーライトが点くと、「あれ?っ今日は良く点くな」と気にしてくれます。

・ソーラー充電で明るい
・設置場所が限定されない

●防犯カメラ

外回りの敷地に侵入できる箇所と

家の中にもカメラが作動していると逃げてくれます。

・高性能、夜でも綺麗、アプリを入れてスマホからどこでも確認できます。

●砂利

犯人は砂利を敷いていても侵入してきますが、
砂利の音で侵入に気づいたことがありましたから、やはり効果あります。

全部に敷くとかなり高額になるのでせめて窓の下には敷くと良いです。
どうせ窓付近まで侵入されないと砂利の音は聞こえません。

・音の大きい砂利

泥棒は

犬を飼っても泥棒が手なずけてしまうこともあるそうです。

自分で侵入されない家にしていくしか無いですが、防犯していると本当に犯人も警戒するようになるので、しっかり防犯しましょう^^

広告
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です