望みが叶う思考と叶わない思考 ここを変えればOK^^☆彡

スポンサーリンク
広告

1月ももうすぐ終わり^^ちゃんと望みを叶える方に向かっていますか?今日は、だんだん叶わなくなったり、やる気が失せる人の思考にちょっと見直しと修正を加える為に、こんな思考をしていたらこんなふうにすると良いんだよ~♪というのをお伝えします♪

望みが叶わない思考

●〜になったら(条件が揃ってから)やる。

という思考です。

例えば、

旅行に行きたいと思っているのに、

「お金が貯まったら行く」

「休みが取れたら行く」

という人が多いです。

その条件が満たされないと旅行に行けない。

とも考えて居るので、

行きたい~(⋈◍>◡<◍)。✧♡と盛り上がっても、

せっかく、今年こそは変化を取り込もう♪としても、

こうなったら出来る、こうなったらやる。

という条件をクリアするまで出来なくなるので、

優先順位が下がって、だんだん行く気も失せて行けなくなります。


その次に、叶わない人に多い思考は、

●こうなりたくないからやる。

です。

例えば、

最近は、副業や起業する人が多いので特に多いと感じるのですが、

望みが叶わなくて苦しんでいる人は、

「老後お金に困りたくないからやる。」と思考している人が多いです。

そう思っている時点で、老後が大変だと信じて行動しているので、

老後の為に今を犠牲にしたり、困る未来を引き寄せてしまいます。

では、

そんな思考をしている人は、どんな思考に変えたらいいのか?というと

広告

望みが叶う思考

〇旅行に行きたいからお金を貯める。

=したいからやる。

(本当はお金を貯めるという思考も要らないんですけどね^^)

○老後も楽しむ為にやる。

=こうなりたいからやる。

というように、

目的一番、手段は2番(又は無し)の考えと、

目的をポジティヴに変えるようにすれば、

目的のイメージが変わるので、経過もかなり楽に成って叶う度も上がります^^V

望みが叶わないのも、思考を変えていないからです。

脳はいつもの思考をするので、
敢えて、いつもはしない思考をするようにして、

この思考がそのまま叶った場合、どうなるのか?

とイメージしてみると失敗しなくなります^^

お金と時間を確保してからじゃないと旅行も行けない世界なんて嫌だし、

老後が大変だという未来が真実になるのも嫌ですよね;

なので、

現実化する前に、この思考をどう変えたら望みの状態に成るのか?

無条件に、得たい結果、得たい未来だけを思考すれば良いんです♪

無条件に成るまで条件は現れ続けますから、

どんどん条件を外していけると良いですね♪

私も今は、

望んだ事は無条件に起きる♪と信じて、

行きたい場所の情報収取しているだけで日が暮れるくらいワクワクワクワクしてるから

勝手に色々整ってどんどん行けるようになりましたが、


この叶うモードに入る前は、

当たり前に「お金が貯まってから。」と思っていたので、

旅行より仕事する事の方が優先順位が高くなり、

仕事しないと旅行も行けないという現実が出来て来て、

旅行行ってる時にも、

帰った後の現実や仕事の事ばかり考えてだんだん楽しくなくなるし、

仕事したくないからもう旅行も行かなくてもいいや;

ってなっていた頃もあったんです。

こんなふうに

刷り込まれてこびり付いた思考が

自分の人生の楽しみにまでブレーキを掛けて消し去って、

本当にやりたい事もわからなくなってしまうんですよね。。。

だから私は、

自分の人生に制限を掛ける、クソな記憶と習慣の方を消し去ってやるために

明日死んでも後悔しないのはどっちか?と

究極の選択を自分に迫るようになって、


自分の思考を現実化させても、その結果に失望することを繰り返さないよう、

現実化する前に、しっかりと脳内で現実化させてみて

起きてもOKな現実の元しか思考しなくなりました^▽^V☆彡

今の現実は関係ない。

本当にいくらでも創り直せます♪

自分がやりたい事は全部出来て当然♪

ワクワクしてそっちに向かうと
もう全てが整い叶うしかない状況になる♪

皆様も、思考をグイグイと変えて

望みだけをGETしてくださいね(⋈◍>◡<◍)。✧♡☆彡

明日からグアムへ行ってきます^^b☆彡

なのでメールとコメントのお返事は週末になります♪

その次はフランス♪♪♪

人生は自分がやりたい事をやる為にある~\(^▽^)/☆彡


※このブログのコピー、リライト禁止!記事をネタ元にしている方はhttps://aiaruaru.com/リンク必須です。

潜在意識の書き換えと引き寄せ成功の関連記事はこちら♪

ワークショップ情報はこちら♪

セッション申し込みはこちら☆彡
広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です