東京防災ブックが販売されているけどPDFでも読める

スポンサーリンク
広告

今年9月に東京都民に届いた東京防災ブックが、とても人気で販売もされています。

他府県の親戚や友人などに購入を頼まれるほど内容が濃いらしく、数冊買っていく人もいました。

改めて東京防災ブックの内容を見てみたら、確かに役に立つ情報が満載です。

自分の住む地域や、家の危険度を知っておき、耐震や備蓄をしておくことや

簡易品の作り方や処置方法、避難生活の心得などが書いてあり。

地震だけではなく、

テロや噴火、落雷、暴風雨、竜巻、感染症についてや東日本大震災の体験談もあり、

普段から読んで考えることで、イメージやシュミレーションできるのでお勧めです。

スマホやパソコンで読めるPDFの東京防災もこちらにあるのですが
http://www.bousai.metro.tokyo.jp/book/main/index.html

実際に災害に遭った時には、

電波や電源の確保が難しいので本があるのは便利ですね。

人気があって売り切れ状態の時が多いですが、入手方法は下記です↓

広告

東京防災の販売

東京防災の販売についてはこちらに載っているように

都庁で販売されていて、現金書留での郵送注文もでき本屋さんでも注文ができます。

値段は税込み140円ですが

9月ごろにはヤフーオークションで2000円で落札されていたりしました。
今も出品されていて、

最近は定価と変わらない値段で出ていますので、都庁や本屋さんが在庫切れの時は見て見たら良いです。

後ろのページの漫画
TOKYO XDAY

の最後のページに、”近い将来 確実に現実になる”と書いてあるのが、怖いんですけど;

私が3.11の経験から備えたものはこちらです。

震災や災害の備え。3.11の経験からしたことや備えた防災グッズ。
関東直下型に備えていたら、思いもかけず熊本で震災が起きた。常に他人事ではないと思う。私が震災後にしたことや備えているもの、心がけている事を書...
広告
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です