人間関係がうまくいかない人や生きにくい人が変わる方法^^☆

人間関係も生きにくさも、問題を取り入れて問題に巻き込まれてしまうのは自分の中で争いをしているからです。でも相手のある事を解決するのは難しいですよね。なので私の経験から、取り込まない思考、行動を参考に抜け出していただけたら嬉しいです^^☆

人間関係が上手く行かない人は

平和を好み、とても常識的で良い人です。

なので、

嫌な人や嫌な出来事や環境に遭っても拗らせたくないので

自分の心の平穏よりも相手の平穏と

他人軸のセルフイメージを保とうとして葛藤が生まれます。

・合わないのに合わせようとする

・嫌いなのに好きになろうとする

・相手の気持ちを理解しようとする

・相手の背景まで理解しようとする

・自分に原因が在ると思おうとする

・変に思われたくないから我慢して従う

・心が狭いと思われたくないから我慢する

・優しい人で居たいから従う

・悪い噂を立てられたくないから我慢する

など

そうして自分の気持ちを押し殺し、

自分を違和感ある環境や相手に合わせようとすると

自分にとって嫌な事実を良い事実に変換するようになり

・相手にも色々事情がある

・私の成長のために必要な事なんだ

・ぬるい環境よりも有り難い

など

良い意味づけをしてポジティブな考えになろうとします。

こういう裏腹な思考が在るので誤解すら受けやすくなります;;

これが、

正直な心と理性の脳の内なる戦いの始まりです。

自分の嫌な事を、自分に取り込んで関わった瞬間です。

そしてこの世で起こる事は、

自分の内側が反映していますから外側も平和を失います。

既に潜在意識の中に在ったものだとしても、

取り込むのを止めた時に潜在意識も変わりますから

問題が起こるときは、在り方を選ぶ岐路なんです。

道徳の時間に、

相手の気持ちを考えましょうとか

皆と仲良くしましょうとか習って

世の中は、大変で当たり前で苦労は付きものなんて言って

専門家達も

ポジティブに考えてストレス解消しましょう。

なんていう時代はとっくの昔に終わっていて

生きやすい人達は

もう、ずっと昔から他者にとって心地よい人を辞めて

自分の気持ちを大切に扱っています。

自分を成長させるには

自分軸になるために

自分に必要ないものを必要ないと思えてそうできる人になることです。

嫌な環境に耐えて慣れることではありません。

なので

嫌な事やストレスになることをする環境や人と歩み寄ってはいけないんです。

嫌な事を理解して取り入れる事=我慢して生きる事を選んだので

そのように現実に現れ続けます。

嫌な事を排除できる自分に成れた時には、

本当の自分を生きようとすることを止める時に

生きにくくなること。

それこそが天罰なんじゃない?って思えるようになりますよ^^b

わがままに生きない方が自分虐めだから罪深いと解ります^^☆

広告

変わる方法

以前こちらに書いたのはしっかりと拒絶する方法ですが、

これが出来ない人は

まず、

◆自分の思考をしっかり観察する。


人間関係がよくならなくて、生きにくい人は

嫌な人に遭ったり機嫌を損ねたり嫌な態度をされた時に

私、何か悪い事したかな?言ったかな?と振り返り

過剰に

自分のせいかな?
揉めたくない
自分が我慢すれば収まる

と自分を抜きにした考えをして思い込む癖があります。

なので、原因を”自分だ”としていないか思考を観ることが大切です。


自分のせい、自分が我慢すれば。。。

という思考になると

相手のエネルギーに負けて付け込まれ、そっちの波動に堕ちるので巻き込まれてしまいます。


なので、

イジメをする人や嫌な態度をしたり、態度を変える人には

こちらから見下せば良いです。

普通の人間は

人に対して嫌な態度を取る必要は無いので、きちんと話しをしてきます。

愛に基づいていないから

気に喰わなければ嫌味で返したり排除しようという態度になるんですから。



それに、現実の解釈というのは

お互いの在り方の問題であって

機嫌を悪くしたのは悪くした人の解釈なんですから自分には関係なく、

自分の機嫌も相手には関係ありません。

無意識に在るもの、囚われるものに、

反応されたとしても自分が反応しなければ良いんです。

その理不尽な態度の人と上手くやろうとした瞬間から、

関わる自分と、上下関係が生まれるだけです。


だから

嫌な奴は嫌な奴なんだから、自分のせいにしてはダメです。

嫌な態度や嫌味を言う人には合わせてはダメです。

軽蔑の眼差しで見ていれば変わってきます。

・嫌な事実を、受け入れやすい形に変換しない

・嫌なことは嫌だと心と脳でしっかり思う

・嫌な人はきちんと軽蔑する

・自分が悪いと思わない

これだけでも

自分が嫌と感じたことを緩和させようとしていないので

心vs脳の内側の争いは生まれなくなりますが、

職場や家族など環境が悪い場合は

もっと我慢しなければいけないと思い込んでいますよね。

そこで、することは

◆渦中から抜け出す

シャッターを閉めて(バリヤを張るように)自分と相手に境界線を作って

映像を見ている感覚になることです。


私が離婚後、

子供が低学年だったため、

子供がいる人は急に休まれるから困るといって雇って貰えない時期がありました。

そんな時に

雇ってくれたハウスクリーニングの会社がありました。

そこは

イジメの巣窟で

3人一組で行くのですが、会社を離れると古株が
シカト、キツイ態度と言葉で、新人にストレスをぶつけているような会社で

リーダーによってやり方が違うので
全部のリーダーの思うように動くのは大変でした。

だから
古株だけが残り、新人は持っても2日で辞めていくような所でした。

小さい子供がいると言う事でどこも雇ってくれない。
雇ってくれたら今はどんな我慢もしなくてはならない。

という潜在意識が叶った結果ですね。


でも、その時の私にはここしかないから

掃除は好きなんだから
仕事だけをきちんとこなしていれば良いや。って思ったんです。

その時に潜在意識は知らなかったけれど

その人達を理解しようとか仲良くしようとは思わなかったのが幸いでした。

すると

イジメ大好きな人を見てるだけ。という感覚になって

私は怒鳴られていても

「ちっちぇーやつだなwパートで後輩ができて威張る化物」

くらいに思えるようになっていました。

そして、

まともな人達が

新人に対するイジメが見てられないと言って辞めていくようになり

会社が実態を知るようになり
イジメ連鎖の元がガンになり、復帰したらみんなシカトしていて

私はその異様な雰囲気に耐えられなくて

「復帰できて良かったですね。」って言ったら

そのリーダーがボロっと涙を流したんです。

鬼の目にも涙か、でも、時すでに遅しだ。って感じでした。

その時に、

現実に飲み込まれて行かない私を体験していた私を

外側から見ていた人は

イジメの達人のイビリに耐えている私が
逆に怖くなっていじめる気がしなくなったそうです。

自分の在り方で現実は変わっていきますね^^


その会社の構図は

仕事の教え方も全部がイジメ、イビリ

そして連鎖

誰かが連鎖を断ち切りたくても

イジメをしている人のイジメにまでは
揉めたくないから口を出さない。

だから見て見ぬ振りになる。

でした。

そして、私は誰からも優しくされる時期がやってきましたが

私もその見て見ぬ振りの立場になりたくないので辞めました。

思い出してそこの会社のウェブサイトを見たら

見て見ぬ振りの出来る人たちが残っていました。

そういう波動の類友集団がしっかりと。

このように同じ私でも、


母に対しては

相手が怖い、自分が悪い。と思ってしまったから
息子に被害が及ぶまで断ち切れなかったのに、


自分は悪くないと思えた場所では違う見え方の違う世界になるんです。

嫌な言葉、嫌な態度を
自分のせい?と思うことで自分に取り込むか

他人でうっぷん晴らしてる変な人。
仕事のやり方もいちいち変わって正解が無いしきちんと教えないんだから私は悪くない。

って

事実を真っ直ぐ見て真っ直ぐ思えれば付け込まれない。

全ては自分の解釈です。

だから、人に嫌な思いをさせる人に
自分が悪いなんて思うことは無いんです。

うっぷんを晴らされたり、理不尽な扱いを許容したら

そういう人生になってしまいます。

だから全力で否定して、軽蔑してやってください。


潜在意識に在るものの反映も気づいて止めた時に終わります。

嫌な現実には関わらない!ってシャッター降ろしてくださいね^^b

そして

閻魔様が天で、嫌な奴の悪行をただ見ているような感覚で

楽しんで映像として見てやってください。

そして、そいつとは関係ない世界で心地よく過ごしている自分を思い浮かべて

嫌なものとは無縁な領域の自分になってください^^☆彡

誰もが、自分=自分で在るために存在しています。

楽しく幸せに成る為に存在しています(⋈◍>◡<◍)。✧♡

誰にどう思われようが、自分を守り、愛に基づいてするわがままに間違いはありません^^b

広告
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメント

  1. レア より:

    え、あれ、これ私に向けた書き込みでしょうか?(笑)
    検索してたどり着きましたが、職場がひどいだとか、後ろめたさがあるから感謝の気持ちもあるとか
    私は主さんの追体験をしているんだろうか?w

    ぴったりすぎて、すごく力強いです。
    今まさに私はそこから転職しよう、と思ったんですよ。
    でも低時給で人手もないところだから、クソ上司はまた文句たらたら言いまくるんだろうなと思うともう
    はぁーーーー
    とずんずん沈んで苦しかったのですが、そうですよね、関係ないんですよね。相手の問題なんですよね!

    自分でもそれは以前に目覚めて意識してきた考えではあったんですが
    まだ身についていなかったかぁ

    怒られるのも不機嫌ぶつけられるのも相手がクソ野郎だってだけで
    私がびくびく怯えるのは筋違いですよね。

    実は職場の同僚男性から生霊飛ばされて疲弊したことで、ポッキリ心が折れていたんですが
    ここ読んでちょっと突貫工事された気がします。

    生霊とばされようと、生霊飛ばしてきやがる奴にかつて優しくしたせいだろうと
    そこで生霊飛ばすのはそいつの責任100%で私は全く悪くない!
    私は全く関係ない!
    ピシャーーッと生霊相手にもシャッターおろします!

    生霊のところにコメント書く前にこちらをみたのでこちらにまとめて書いちゃいますが
    生霊を記事主さんは天にたくすそうなので、私もそれやってみました!
    それも、お願いします、っていう当事者意識でじゃなくて
    閉店ガラガラ、天使さんこれ持ってってー
    なスタンスでいきます!

    というか生霊を返すのはダメだったんですね。
    がんばってはじき返してた。
    そうですよね、下手な鉄砲数撃ちゃあたるのに、被害にあいながら弾をご丁寧に返送するとかアホいですわ。どこの平和主義な少女漫画主人公でしょう。そういう主人公みてイラァってしているのに自分もやってたなんて。

    これからはお返ししないで天界に隔離してもらってあとは天使たちにお願いいたします。
    ふふふ、生霊が来ればくるほどこれからは相手の持ち弾は減って行く。と思うと楽しくなってきた。フフフフフ。

    今までは生霊にブチ切れて
    迎えうって叩きのめしてくれるわぁ!!
    というスタンスで相手の生き霊をズタボロにするやり方を素人の判断でやっていましたが
    時間が経つとまたやってくるってそういうことだったのね!回復して戻ってきやがったんだな!
    ちなみに私にきやがる生霊はたぶん恋慕だと思うんだけど!
    恋慕でもこんな攻撃的でしつこいもんなんでしょうか?意味不明。

    とりあえずこれからは天使のゴミ箱にポイ捨て隔離の方向で、気楽にやっていこうと思います!

    超長文お邪魔しました!

    他の記事もこの記事もとっても助かりました。

    私は関係ない!ですね!
    生霊に狙われていようが、上司に不機嫌ぶつけられていようが
    私関係ないし、それあんたらの勝手な事情だし。
    仕事辞める!と思うとらくーになるのはそういう理屈なのかもしれませんね。
    やめるから私は関係ない。と自然と思えるんでしょう。

    続けると思うと責任を感じてしまいますけど
    仮に続けるとしても記事主さんのように、関係ないしーでいけば変わるのかもしれませんね。
    そこまで尽くす義理はないのでさっさとさよならしますけども。

    素敵な記事をアップしてくださってありがとうございます!

    • aiaruaru より:

      レアさ~ん(⋈◍>◡<◍)。✧♡

      ほんとそれ~^^b
      スカッとするコメントありがとう\(^o^)/☆彡

      クソな相手の事情を受け容れて、掃き溜めエネルギーになちゃ自分様が勿体ない(⋈◍>◡<◍)。✧♡
      生霊飛ばすアホはいつも逆恨みだから天界に還しちゃう\(^o^)/☆彡

      どんな嫌な事からもシャッターガラガラでOK(≧∇≦)b✨

      最高快適な自分ワールドを生きましょう\(^o^)/☆彡

      在り方=現実

      この世って簡単♪

  2. N より:

    愛あるあるさん、いつも役立つ記事をありがとうございます^_^ 以前ポノポノで質問したNです。

    今回の記事、まさに私のことだなあ。。と思いました。私は、定職についておらず稼ぎがほぼない夫と、義理の両親と同居しているのですが、仕事をして稼ごうとしない夫に対し、そうなってしまったのには事情があるのだからと、理解を示し、私が稼げれば解決するんだからと、それこそ全てを自分の責任にしてきました。

    また、義理の母とうまくいかないことも、自分が人間として未熟だからと思い込み、コミュニケーションのワークショップに一生懸命参加したりしました。アドラー心理学の本も読みましたが苦しく、人間的に成長できない自分にダメ出しをしてました。自分をいじめてたんだってことに、愛あるあるさんのブログを読んでやっと気づけました。

    3年くらい前からなんとなく無気力になり、生きる力がなくなってきて、なんでだろうと思ってたのですが、他人軸が入り込み過ぎてたからだったんですね。うすうす分かってたけど、コミュニケーションのワークショップでは、いつも相手に共感しろとか、みんなと仲良く、という話ばかりだったので、そっちを刷り込まれていました。

    愛あるあるさんのブログに出会えて本当良かったです^_^ 本当の自分の気持ちにやっと気づけましたから。

    これからは、自分を1番大事にして、他人じゃなくて自分を幸せにします。

    もう夫も義理の母のことも、許容しません。イヤなものはイヤなんだって、まっすぐ感じて、まっすぐ行動します。

    ありがとうございます^_^^_^

    • aiaruaru より:

      Nさ〜ん٩(♡ε♡ )۶

      嬉しい❤(ӦvӦ。)
      もう、人の為に十分頑張り過ぎたから

      これからは自分自身を思い通りに生きて
      無限の幸せをGET!です\(^o^)/

      ありがとうございます(≧∇≦)b

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です