ホワイトデーの由来とお返しの意味、義理と彼女と2016年の人気

バレンタインデーにチョコを貰ったら、義理でもホワイトデーのお返しをしたほうが良いけれど、相手がお返しの品物の意味を重視する人だったら大変です。

ホワイトデーの由来は

日本ではバレンタインのお返しとして

クッキーやマシュマロ、キャンディが宣伝されはじめ、

全国飴菓子工業協同組合がキャンディの販促を兼ね

「ホワイトデー」と名付けて1980年3月14日に始まりました。

http://www.candy.or.jp/whiteday/

お返しの意味

●キャンディ 甘い関係 本命や彼女、告白の返事として、好きという意味。

●マカロン 近年ではマカロンにも意味ができているようで特別な人という意味。

●クッキー サクッとした感触から 友達で居ようと言う意味。

●マシュマロ すぐ溶けて食べ終わるので 興味がない・嫌いという意味。

●お返しなしの場合

会社関係でもなく、義理の範疇にもなく、興味がないならお返し無しもありですが、

単に面倒くさい、忘れていたなどでお返ししない男性も20%ほどいるようです。

広告

人気のお返し

●本命彼女や告白の返事

女性ががっかりするのは、

・安く済まされた感じ

・センスが無い

・心がこもっていないテキトーに選んだ感じのするもの

だそうです。

喜ばれるもの

・ジュエリー

・フラワーギフト

・高級スイーツ

・パティシエスイーツ

・ケーキ

●Yahoo!や楽天の通販サイトでランキング入りが続いているのは

神戸苺トリュフ

ピーカンナッツチョコレート

宇治抹茶生チョコレート

極ぷりんとロールケーキ

お返しの値段は

お菓子類の場合

本命は3,000円~5,000円前後

友達や会社関係は1,000円~3,000円

義理は1,000円までが多いです。

女性は、

彼氏や告白した人のお返しは気になりますが、

義理のお返しは、それほど期待していない人が多いようです。

ですが、

お返しの意味にこだわっている人も中には居るので

義理なら、キャンディとマカロンはやめておきましょう^^

広告
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です