潜在意識の書き換えと引き寄せ スピリチュアルよりも先ずは現実を見る事が大事☆

人生が上手く行かないと、自分原因説やアファメーションにたどり着くことも多いと思います。でも肉体を持った人間は経験する為にここに居るので、超越した意識や夢物語よりも先ずは現実を見て関わるか関わらないか、取り込むか取り込まないかをしっかり選んで行くことが大切です。

私は

自分の人生の酷さ=自分の心の醜さだと教わり

引き寄せるものが悪い=ネガティヴ思考に依るものだと教わり

他人に優しくして、極めてポジティヴな思考をした結果どん底まで落ちましたが
実際には

この世で生きるには、自分の心の声を聴いている事だけでOKで

スピリチュアルも心理学も常識も

潜在意識に自分では無いものを刷り込んでしまう無用なものと解りました。

(自分の潜在意識が自分だけのものになった後なら

取り込みたい部分だけ取り込める自分になれるので知っても良いですが。。。)

なので私は

誰もが自分の心の声を聞こえるようになって

何にも惑わされる事なく、

潜在意識(無意識)を自分の意識に書き換えて思い通りに幸せに生きる事を望んでいるので
言葉を変えて、アプローチを変えて1人でも多くの人が本質に気が付くように今回も書いていきます。

広告

■現実を見る

◆人生が上手く行っている人は

現実を真っ直ぐ見て、問題を自分に取り込んでいません。

悪い人の背景に同情したりもしません。
どういうことかと言うと

嫌=嫌

嫌い=嫌い

許せない=許せない

憎い=憎む

大変=大変

と、素直に現実を見て

嫌だから辞める、離れる

大変なのは、大変になるようにしている相手やシステムが悪い

など、

現実を客観的に見ていて即座に拒絶して排除しているので、自分に取り込むことをしません。

現実に起こった事に対して無用な意味づけもしていません。

イケないと言われている負の感情も、自分を守る大切な感情としてきちんと感じています。

いちいち自分のせいにもしません。

◆生き難い人は
嫌だ!嫌いだ!なんて思ったらいけない。

許せない事を引き寄せるような自分なんだ。

人を恨んではいけない。

大変なのは自分に能力が無いからだ。
などと、

自分に原因があると考えてしまう上に

嫌な事や悪い事をされても、相手の背景まで考えて取り込んでしまいます。
嫌いなら嫌いで良いのに、わざわざ上手く関わろうとします。

以前も書きましたが

仕事だから関わらなければならないなんてことも思い込みで

自分が”自分に原因が在る。”として取り込んでいなければ
仕事でさえも嫌な部分は自分に関わって来なくなります。

おまけに

専門家に相談すると、
その自虐な考えが加速するという負のスパイラルにハマるのですが
なぜそうなるかと言うと
スピリチュアルの世界ではちょっと現実離れした思想があります。
超越した意識になってしまおうとか

良いも悪いも無いとか

善も悪も無いとか

全ての魂の元は一つとか

分離した考えが摩擦を起こさせるとか

元々、心の声を聴いて思い通りに生きてこられた人が教えているとか
カウンセラーになりたくてテキストで学んで

思い通りに生きれない人の潜在意識は

他者に教え込まれたもので出来ている事を知らない人も居て
現実の苦しみの中に居る人を救い出す程の経験が出来ている人は少ないです。
逆に、今

違うと気付いている人たちは本当に人を救える人になっていくでしょう。

◆この世には

善も悪もあります。

良いも悪いもあります。

波動は分離していっています。

全ては一つどころかどんどん別れて行ってます。
だからこの世にいる限り
その現実を見る事がとても大切なんです。

全ては一つだったなんて今は必要ないんです。

先ずは、それぞれが幸せでなくてはダメなんです。

私の経験から

現実を見る必要があると思う一例として
犯罪に遭っていたころ
◆刑事さんは

現実を見ろ!と言ってくれていました。
人を見たら泥棒と思え!

被害者は皆「おかしいと思った。」と言うんだよ。

心では気が付いているのに何故か関わる。

犯罪者も巧みだけど被害者も相手にしてしまうから犯罪は無くならない。

被害者は不思議で何故か犯人の味方をしたり理解者になる場合すらある。

まともな人間は人からお金を借りないし、私のような立場の人からは絶対に借りない。

と言いました。

でも、

人を信じたい、人は根本的には善だと思い込もうとしていたんです。

◆カウンセラーは

現実を見ないで、
自分の心や魂、更に超越して宇宙を見るように言います。

この世は鏡なので自分の中に無いものは引き寄せない。

自分にそういう部分があります。

許していない事があるから道が外れていて見せられる。

反応するから現れる。

この世で覚えがないなら前世の償い

などなど、とにかく自分が悪いんですよね^^;
それで結局、

悪や嫌な事を完全否定して、好転したんだから
スピリチュアルや心理学や瞑想などの
お金を取ってやっている人達の言う事よりも

この世で生きるには刑事さんの言う現実的な事の方が、
人を幸せに導く本質だったわけです。


思い起こしてみても
現実を素直に見て

負のスパイラル中の私でも、深みに嵌らないで済んだことは在りました。
それは、
いろんな人が、お金貸してと来た時に

先ずは、どうしてお金が必要なのか理由を聞きました。
その理由が

軽蔑できたものと
同情したものに分かれます。
それは私の価値観ですが

軽蔑できたほうは、軽蔑したと言わなくてもしつこく来ませんでした。

同情した方は、断っても断ってもしつこく来ました。

これって、

現実を見て発したものが現れていて
その波動になって

”おいで~”になるか”来るなバリア”になっているんですよね。
お金が無い理由が

頑張っても頑張っても生活に追われているとか
病気でお金が必要なら同情しますが
趣味や賭け事で生活費まで無くしたなら
計算できないバカとしか思えない。

それを、母子家庭で必死に2つの仕事をしている人に頼るもっとアホ。

どんなに仲が良かった人でも

その一面を知っただけで口も利きたくなくなりました。
うわべでは

人の2倍働いているけど人に貸すお金は無いんだよ^^;ごめんね~と

やんわり言いましたが、
私が自分の心の思うままに従って、

現実を見て軽蔑する想いを打ち消さなかったので

来るなバリアが発動して、相手が離れてくれました。
人を軽蔑するなんてイケないよ~って思って居ましたが

その時の事情は軽蔑を継続できたので良かったです。

だから結局、

この世は全部こういうことの繰り返しで、

許容するか否定するかのみで

関わるのか関わらないのかが決まって自分に起きる出来事が変わってきます。
現実を見て心が否定したまま否定していたら平穏で

現実では無い事を信じて

心で感じる嫌な感じを打ち消すとロクなことにならない。

同情する理由についても

普通ならもっと借りる先が在るはずなのにおかしいな。
と心が感じているのに打ち消していて
現実を見ようとせずに
カルマの清算とか善も悪も無いとか目に見えない世界を見て

自分の内側を綺麗にするために善人にならなければいけないと言う方を選んで
付け込まれていました。

そして

その善人でなければならないというのは自分の考えかと言うと

それも、掘り下げていくとただの洗脳だったわけです。

そして更に衝撃の事実として

私の友人や同じ環境に居た姉ですら、上手く生きている人は

現実を見て、かなり早い段階で拒否か許容かを振り分けていて

感情もその場で感じて打ち消さずに感じ切るので、

人生を生きづらくする余計な経験も無いんですよ。

誰にも教わらなくても最初から出来ている人もいるんですよね。
だから、

潜在意識が自分だけの考えになるまでは、

超越した考えは取り入れないほうが良いし

負の感情もしっかり感じて、自分に負の感情を溜め込まない事が大切だし

現実を見て、そのまま素直な解釈をしていけば良いんです^^

悪い事や悪い人、嫌な事や嫌な人を良いと変換したりして
許容範囲にしてしまうことを止めましょう。
現実を良くしていくのには、
現実を素直に見て素直に感じる事がとても大切なので

ネガティヴ感情はいけないとか思ってしまったり

事実を変換する癖のある人は気を付けて止めてみてくださいね^^

そうすれば必ず現実が良い方へ変わってきます^^☆

広告
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です